《Black Lotus》リトグラフ

Black Lotusリトグラフ
Black Lotus》のリトグラフです。
最近知った事なのですが、
リトグラフとアートプリントは全く違うものなのだそうです。

アートプリント:原画をカラーコピーしたもの。

リトグラフ:製作は大きく分けて「描画」「製版」「刷り」の3工程でおこなわれるもの。

と聞きました。
どちらのほうが価値があるか?という事を知ったほうが早いかもしれないですね。
リトグラフのほうが価値があります。

この《Black Lotus》のリトグラフは55/100と書いてあります。
Black Lotus》のリトグラフが100枚作られた事がわかります。

追記しておきますと、アートプリントは今でも作成可能ですが、
Black Lotus》のリトグラフはもう絶対に作成不可能です。
何故なら、イラストレーターであるChristopher Rushさんは、
もう亡くなってしまっているからです。
リトグラフそのものは誰かが作れたとしても、
右下のサインは彼にしか入れられないものですから。
そういった意味でもこの《Black Lotus》のリトグラフはとても貴重な品です。



記事作成日:2018/12/05