昔のカードの状態について。

お客様より、
「βのカードの印刷に関してなのですが、
カードによっては印刷の濃い薄いなどがあるのでしょうか??

ずいぶん前にヤフオクでβの《Mox Emerald》を落札したのですが、
自分の持っている《Mox Ruby》や《Black Lotus》と見比べるとずいぶん薄く、
テキストボックスの中が写真で撮ったみたいな感じなんです。

出品者の方にも聞いたのですが、
実際に公認のヴィンテージ大会でも使用していたらしく、
かつその人の過去の出品には他にも高額カードがあり、
落札者の評価も問題ないのです。

ご意見を頂けたらと思い投稿させていただきました。 」

というメッセージがありましたので、
これについての回答をそのままこらむに。

昔のカード(おおむね10年以上前のもの)は今(2008年)と違い、
同じカードセットでも印刷されている色が妙に違う事があった。

これは一説には印刷した場所の違いとも言われている。
(印刷所の違い)
実際にミラージュやアイスエイジブロックのカードを見ると、
明らかに色の濃さが違うものが転がり出て来る事もある。

2ボックスあったとして、
ボックスAから出るカードは薄い発色、
ボックスBから出るカードは濃い発色、
ということも。

印刷技術や印刷工程の問題とは言えるものの、
掲示板の書き込みの状況はこれとは少々違うものと判断。

《Mox Emerald》に限らず、
Power9と呼ばれる、
《Black Lotus》
《Ancestral Recall》
《Time Walk》
《Timetwister》
《Mox Pearl》
《Mox Sapphire》
《Mox Jet》
《Mox Ruby》
《Mox Emerald》

という9種のカードや、
《Library of Alexandria》や《Juzam Djinn》というカードは、
MTGの歴史において、
「誰もが持ちたいと思うカードたち」
と言えるようなカード。
(《Juzam Djinn》は今はあまり人気が無くなってしまったが…)

これらのカードは、
カードショップならば
「こんなカードも取り扱いしていますよ。」
という看板にもなるだけに、
ガラスのショーケースに入れて展示販売される事も多分にある。

例えば、
その《Mox Emerald》がカードショップの店頭に並び、
長い間ガラスのショーケースの中にあり、
ショーケースの蛍光灯で照らされ続けたとする。
すると、太陽の光で本が茶色く焼けてしまうように、
蛍光灯の光で白く焼けしてしまう事がある。

実際に蛍光灯焼けしたものをUnlimited版で見たことがある。
カードショップの場合、
価格を書いたシール等を貼ってある事が多く、
シール部分だけ焼けていない状態で残るという、
ある意味でとても無残な状態の品になったケースも。

掲示板の書き込みにあった品はこういった蛍光灯焼けしてしまったものと考えられる。
傷やスレ等に問題は無くとも、
このように焼けてしまっている品はコレクションとしては残念な品。

少々気を遣えれば、絶対にしない行為だと言えるものの、
こういった知識は専門的でない人は知らない人がほとんど。

店舗を持たないショップ、店舗を持つショップ、モグリで転売行為をする人、
MTGの世界にも様々にカードを取り扱う人はいても、
日本国内でこのような事に気をつかう事の出来るショップや個人は、
それほど多くない。

そのため、ショーケースに入れたまま蛍光灯焼けしてしまう事は、
稀な事ではない。
利益を優先をしすぎるとこういった管理面ではずさんになり、
結果的に管理の甘さが貴重な品をだいなしにしてしまう事がある。

高額なカードを購入する際には、
必ず気をつけて購入してもらいたい。
ショップとしての信用は、
長く営業しているからではなく、
取り扱いが丁寧であるかどうかと、
そのショップのスタッフに知識が豊富であるかどうか。

特に、Power9クラスともなると、
一度に出て行く金額は小さなものではないだけに、
間違ってハズレを引いてしまうと、
とてもショックも大きい。

さらに厄介な事に、
オンラインで買う際に画像を見たとしても、
この焼け具合は判断が難しい。

当たり前の話ではあるが、
このような品は焼けているだけで、贋物ではない。
そして、傷やスレが無いという場合は一見状態も良い。
スキャナやデジカメでそれを撮っても、
JPGやBMPファイルで見て判断する事は非常に困難。

また、PSA鑑定されたものであっても、
強い光に照らされ続けてた場合、
当然焼けてしまう。

極端に言って、
鑑定された品というものは、
鑑定された時、その状態であったことを証明するだけで、
その後に光り焼けしたものをPSAは保証するものでは無い。
鑑定後の保管状況が良くなければ、
PSAで10のつく品もレベルが落ちていく事になる。
コレクションをしている人は十分にこれを注意してほしい。

最後に。

Cardshop SerraでもUnlimitedの《Mox Emerald》で、
蛍光灯焼けした品を取り扱った事があり、
当店ではそのようなカードは少々値を落として販売しました。

Cardshop Serraは信用や信頼において他店以上を目指しているので、
こういった事にも気を遣い、
お客様に満足のいくものを提供したいと考えています。

当店の高額カードは、
状態のいいものも悪いものも、当店の在庫にある限り、
スリーブをかけ、プラスチックのケースに入れた状態を、
さらにアタッシュケースに入れて、
アタッシュケースの中に湿気取りを入れて保管しています。

超のつくほどの高額カードに関しては、
スリーブに入れ、プラスチックのケースに入れたものを、
ビニールの袋に入れて密封したあと、
小さな金庫に入れて大切に保管しています。

こんな話題が出ない限り、
保管状況などを人に話す事も無かったと思いますが、
お客様を第一に考えるのであれば、
このくらいは当たり前と考えてこうしてきました。

Power9クラスともなれば、
デッキで使うために購入される方もいれば、
コレクションとして購入される方もいます。

このような品というものは、
もはや骨董品に近い部類です。
(だからこそ古物商許可証も取得しました。)

コレクターの中には当店以上の保管をする人もいる事でしょう。
そういったお客様へも最低限として、
また、失礼の無いよう、
当店は気を遣ってこの仕事をさせていただいています。

追記ですが、
過去にミューというマジックのお店がありました。
このミューさんはこういった点に気を遣えるお店でした。
私はこのミューさんには大変お世話になりました。
もうMTGの取り扱いはやめてしまったようですが、
ここの店長さんほどオンラインで信頼出来た方は無かったと思います。
今でも私の目標としているスタイルです。

ではまた。