EDHデッキ紹介その89(Zurgo Helmsmasher/兜砕きのズルゴ)

当店のお客様に無類のズルゴ好きがいる。
週末によく遊びに来てくれるM君である。
ズルゴとは《兜砕きのズルゴ/Zurgo Helmsmasher》のことだ。
このお客様のズルゴ好きは相当なもので、
「PSAで鑑定されたズルゴのFOILが欲しい。」
なんて事を言い出したのは序の口で、
「最近ズルゴで2つデッキ組みました。」
「周囲の友人からズルゴって呼ばれるようになりました。」
「ズルゴのデッキのために《The Abyss》買います。」
と、そんじょそこらのズルゴ好きではない。
(そんじょそこらのズルゴ好きなんて見た事がないが。)

こんなにズルゴが好きな人、
他にいないだろうなぁと思っていたある日のこと。
Cardshop Serraにこんなメールが届いた。

「いつも楽しくEDHデッキ紹介のコラムを閲覧させていただいております。
 もしよろしければ私がMTGを始めるきっかけとなった
 迅速vs狡知デッキ収録の一目惚れカード
 《兜砕きのズルゴ
 でコラムを作ってはいただけませんか?
 7/2速攻、自ターンのみ破壊不能というジャイアンのような性能で、
 ジェネラル21点3パンを基本勝ち筋として、
 私自身ズルゴのEDHを製作しております。
 《ティムールの激闘》や《病的な憤激》による二段攻撃付与、
 《伍堂の大槌、天鎖》や《大薙刀》によるトランプル付与、
 《審問官のフレイル》によるダメージ倍など殴ることにのみ特化できること。
 自分で唱える《神の怒り》や《冒涜の行動》に破壊不能なので巻き込まれないこと。
 そもそも7/2速攻という前のめりすぎて、
 顔面スライディングしてしまいそうなスペックも気にいっております。
 (改変後に鐘突きにされてしまったのも可愛いと感じます)
 セラさんの「青は殺せ!青から殺せ!」は、
 ズルゴEDHを使用していて毎回感じておりました。
 戦闘民族ズルゴ君の喧嘩上等!単騎特攻!コラムを
 よろしければお願いします。
 ~ズルゴに栄光あれ~」

3回くらい読み直して、

M君の名前があるかどうか探した。

どうも別人らしい。


世の中には「相当なズルゴ好き」が2人はいたという事だ。
文章からもかなりのズルゴ愛が伝わってくる。
M君といいこのお客様といい、
そんじょそこらのズルゴ好きではない。
こんなに熱いメッセージをいただいて、
こらむにしなかったらCardshop Serraの店主の名がすたる。
誰だ、すたるほどの名じゃないだろなんて言っている奴は。

この熱いメッセージをもらった後、
こらむにする事を考えた店主は、
「自分が作るより、
 ここは同じズルゴ大好きなM君のデッキを紹介したい。」
と思い、M君にデッキリストをもらって、
今回のこらむにする事にした。

zurgo-helmsmasher
Zurgo Helmsmasher/兜砕きのズルゴ
コスト:2赤白黒
伝説のクリーチャー オーク(Orc) 戦士(Warrior)
速攻
兜砕きのズルゴは、可能なら各戦闘で攻撃する。
あなたのターンであるかぎり、兜砕きのズルゴは破壊不能を持つ。
このターンに兜砕きのズルゴによってダメージを与えられたクリーチャーが1体死亡するたび、
兜砕きのズルゴの上に+1/+1カウンターを1個置く。
7/2
神話レア

5マナ7/2と珍しいパワーとタフネスの数字。
彼の二つ名は「ミスター前のめり」で決定。
5マナと少し重めだが、
パワー7で速攻と合格ライン。
自分のターンだけでも破壊不能持ちは相当大きく、
白、黒、赤にある多くの大量除去との相性が良い。

速攻のおかげとパワー7でジェネラルダメージ21点は狙いやすい。
能力が完全に武闘派、脳筋と言われるタイプだが、
ここまで特化していると戦いやすい。
3つ目の吸血鬼能力は別にあってもなくても、といったところ。
一度でも強化出来ると《紅蓮地獄/Pyroclasm》系で死ななくなる程度。

ジェネラル:《兜砕きのズルゴ/Zurgo Helmsmasher

-クリーチャー7枚-
山賊の頭、伍堂/Godo, Bandit Warlord
ルーンの母/Mother of Runes
石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic
静翼のグリフ/Hushwing Gryff
異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar
銀刃の聖騎士/Silverblade Paladin
静寂の守り手、リンヴァーラ/Linvala, Keeper of Silence

-インスタント8枚-
電弧連鎖/Arcbond
剣を鍬に/Swords to Plowshares
悟りの教示者/Enlightened Tutor
吸血の教示者/Vampiric Tutor
ボロスの魔除け/Boros Charm
摩耗+損耗/Wear+Tear
苦渋の破棄/Anguished Unmaking
完全なる終わり/Utter End

-ソーサリー13枚-
汚損破/Vandalblast
横揺れの地震/Rolling Earthquake
Wheel of Fortune
焦熱の合流点/Fiery Confluence
今を生きる/Seize the Day
チャンドラの灯の目覚め/Chandra’s Ignition
壊滅/Devastation
神の怒り/Wrath of God
ハルマゲドン/Armageddon
悲劇的な傲慢/Tragic Arrogance
夜の囁き/Night’s Whisper
Demonic Tutor
滅び/Damnation

-エンチャント13枚-

煙幕/Smoke
前哨地の包囲/Outpost Siege
締め付け/Stranglehold
シガルダの助け/Sigarda’s Aid
領事の権限/Authority of the Consuls
盲従/Blind Obedience
安らかなる眠り/Rest in Peace
疑いなき権威/Unquestioned Authority
命運の掌握/Grasp of Fate
法の定め/Rule of Law
ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena
The Abyss
致死の蒸気/Lethal Vapors

アーティファクト26枚-
魔力の墓所/Mana Crypt
Jeweled Amulet
モックス・ダイアモンド/Mox Diamond
金属モックス/Chrome Mox
オパールのモックス/Mox Opal
魔力の櫃/Mana Vault
太陽の指輪/Sol Ring
師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top
探検の地図/Expedition Map
虹色のレンズ/Prismatic Lens
精神石/Mind Stone
ラクドスの印鑑/Rakdos Signet
ボロスの印鑑/Boros Signet
オルゾフの印鑑/Orzhov Signet
耽溺のタリスマン/Talisman of Indulgence
友なる石/Fellwar Stone
速足のブーツ/Swiftfoot Boots
梅澤の十手/Umezawa’s Jitte
連合の秘宝/Coalition Relic
彩色の灯籠/Chromatic Lantern
伍堂の大槌、天鎖/Tenza, Godo’s Maul
火と氷の剣/Sword of Fire and Ice
突撃鎧/Assault Suit
生体融合外骨格/Grafted Exoskeleton
殴打頭蓋/Batterskull
世界薙ぎの剣/Worldslayer

-プレインズウォーカー1枚-
群れの統率者アジャニ/Ajani, Caller of the Pride

-土地31枚-
Badlands
Plateau
Scrubland
血の墓所/Blood Crypt
聖なる鋳造所/Sacred Foundry
神無き祭殿/Godless Shrine
硫黄泉/Sulfurous Springs
戦場の鍛冶場/Battlefield Forge
コイロスの洞窟/Caves of Koilos
偶像の石塚/Graven Cairns
岩だらけの大草原/Rugged Prairie
悪臭の荒野/Fetid Heath
湿地の干潟/Marsh Flats
新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
沸騰する小湖/Scalding Tarn
乾燥台地/Arid Mesa
溢れかえる岸辺/Flooded Strand
汚染された三角州/Polluted Delta
血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
樹木茂る山麓/Wooded Foothills
吹きさらしの荒野/Windswept Heath
統率の塔/Command Tower
マナの合流点/Mana Confluence
魂の洞窟/Cavern of Souls
死の溜まる地、死蔵/Shizo, Death’s Storehouse
ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth
古えの墳墓/Ancient Tomb
家路/Homeward Path
1 《平地/Plains
1 《山/Mountain
1 《沼/Swamp


——————————
デッキ名は勝手に命名。
「ズルゴ好きの
 ズルゴ好きによる
 ズルゴのためのデッキ」

いかにしてズルゴで勝つか、という事に特化している。
おそらくズルゴを3~4回除去されたら、
追加マナが払えずにプレイできなくなるだろう。

特筆すべきはこれ。
assault-suit
Assault Suit/突撃鎧
コスト:4
アーティファクト 装備品(Equipment)
装備しているクリーチャーは+2/+2の修整を受け、速攻を持ち、
あなたやあなたがコントロールするプレインズウォーカーを攻撃できず、
生け贄に捧げることもできない。
各対戦相手のアップキープの開始時に、あなたはターン終了時まで
そのプレイヤーにその装備しているクリーチャーのコントロールを得させてもよい。
そうしたなら、それをアンタップする。
装備(3)
アンコモン

これをズルゴが装備するととても面白い事が起きる。

自分から時計回りにA、B、Cとプレイヤーがいたとして、
自分のターンを終了。

プレイヤーAのアップキープにズルゴのコントロールをAに渡す。
ズルゴのコントロールはAになるので、ズルゴは破壊不能を持ち、
突撃鎧》の効果でBかCを殴る。

その後、
プレイヤーBのアップキープにズルゴのコントロールをBに渡す。
ズルゴのコントロールはBになるので、ズルゴは破壊不能を持ち、
突撃鎧》の効果でAかCを殴る。

言うまでもなく、
プレイヤーCのアップキープにズルゴのコントロールをCに渡す。
ズルゴのコントロールはCになるので、ズルゴは破壊不能を持ち、
突撃鎧》の効果でAかBを殴る。

一周してくる間にズルゴは自分のターン含めて4度も殴るのである。
状況次第では一人沈む事もあるだろう。
ズルゴのための装備品と言っても過言ではない装備品だ。

それから、
M君がズルゴデッキのために買った高額な《The Abyss》も重要。
the-abyss
The Abyss
コスト:3黒
ワールド・エンチャント
各プレイヤーのアップキープの開始時に、
そのプレイヤーが選んだ自分がコントロールする
アーティファクトでないクリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。
それは再生できない。
レア

各プレイヤーのアップキープに、
そのプレイヤーの生物が奈落に吸い込まれていく、
黒の最強エンチャントと名高い1枚。
ズルゴは「自分のターンだけ破壊不能」なので、
The Abyss》の対象にしても全く問題がない。
昨今のEDHでは「ジェネラルありき」で構築している事が多いので、
このカードが刺さる刺さる。
ジェネラル単体だけが着地している場合、
そのジェネラルが
・アーティファクトクリーチャー
・プロテクション
・呪禁
・被覆
・破壊不能
でない限りは倒せる。
ジェネラルでなくても必ず生物が1つ沈むと考えれば、
相当なアドバンテージが約束されているようなもの。
そして、
自分のズルゴには全く影響がない事が強み。

兜砕きのズルゴ》は50円レア
The Abyss》は英語版で軽く2万はするレア
と、文字通り桁違いの差はあるが、
それは、溢れんばかりのズルゴ愛でカバーである。

ズルゴ愛といえば、
M君にこのデッキリストをもらった際に、
Serra「このリスト《完全なる終わり》抜いて、
 《コラガンの命令/Kolaghan’s Command》じゃない?」
と言ったところ、
M「《完全なる終わり》が入らないのはわかります。
 ただ趣味なんです。ズルゴが描いてあるから。」
と返答がきた。
脱帽である。
まさかそんな返答が来るとは想像もつかなかった。
え?そうだったっけ?と《完全なる終わり》を見てみる。
utter-end
確かにズルゴ。
フレーバーテキストにも出てきている。
この一言をM君から言われて、
「やはり、自分がデッキを組むものではなかった。
 このズルゴ愛、
 店主ごときが及ぶものではないわ。
 M君にデッキを依頼して良かった。」
と、店主は思った。

熱いメッセージをくれたお客様とM君、
いつか2人が対戦する光景を見てみたいものである。

ではまた。



記事作成日:2016/11/03



記事のカテゴリー

他の「EDHデッキ紹介」記事