EDHいくらかけてる?番外編2(Krenko, Mob Boss/群衆の親分、クレンコ)

EDHいくらかけてる?番外編2。

今回のこらむは前回に引き続き、
「超格安でなるべく強いデッキを!」
というテーマ。

ジェネラルとなるのは今回は単色。
赤のゴブリンの大王様《群衆の親分、クレンコ/Krenko, Mob Boss》。

Krenko, Mob Boss/群衆の親分、クレンコ
コスト:2赤赤
伝説のクリーチャー ゴブリン(Goblin) 戦士(Warrior)
(T):赤の1/1のゴブリン(Goblin)・クリーチャー・トークンをX体戦場に出す。
Xは、あなたがコントロールするゴブリンの総数である。
3/3
レア

前回の《Ruric Thar, the Unbowed/自由なる者ルーリク・サー》は100円だったが、
ゴブリンのオヤビンは400円。
一般的な構築なら
「なんだたいした差ではないな。」
と思うところだが、
限りなく安く作るという制限下では、
この300円差も結構大きい。

しかし、クレンコオヤビンの強いところは、
単体でも全員を倒しきってしまうほどの攻撃力の高さ。
ゴブリンが少しでも並んだ時は、
ゴブリン・トークンの数は20を超える事も難しくない。

EDH超格安デッキ第2号のお値段とリストは以下。

ジェネラル:《群衆の親分、クレンコ/Krenko, Mob Boss》M13 NM 英 400円

-クリーチャー38枚-
悪忌の教練官/Akki Drillmaster》SOK NM 英 30円
武器商人/Arms Dealer》MMQ NM 英 30円
甲虫背の酋長/Beetleback Chief》CMD2014 NM 英 30円
火膨れ杖のシャーマン/Blisterstick Shaman》MBS NM 英 30円
地割れの案内人/Chasm Guide》BFZ NM 英 10円
鋳造所通りの住人/Foundry Street Denizen》M15 NM 英 30円
激情のゴブリン/Frenzied Goblin》RAV NM 英 30円
発生器の召使い/Generator Servant》M15 NM 英 30円
ゴブリン弩弓隊/Goblin Artillery》M10 NM 英 30円
ゴブリンの暗殺者/Goblin Assassin》LGN NM 英 30円
ゴブリンの監視人/Goblin Lookout》LGN NM 英 30円
ゴブリンの女看守/Goblin Matron》USG NM 英 80円
ゴブリンの廃墟飛ばし/Goblin Ruinblaster》ZEN NM 英 40円
ゴブリンのそり乗り/Goblin Sledder》DDAEVG NM 英 30円
ゴブリンの占い屋/Goblin Soothsayer》MIR NM 英 30円
蛮行ゴブリン/Goblin Vandal》WTH NM 英 30円
ゴブリンの戦長/Goblin Warchief》SCG NM 英 200円
ゴブリンの戦煽り/Goblin Wardriver》MBS NM 英 40円
面晶体の這行器/Hedron Crawler》OGW NM 英 20円
はた迷惑なゴブリン/Hellraiser Goblin》GTC NM 英 30円
ボガートの群れ/Horde of Boggarts》SHM NM 英 30円
鉄のマイア/Iron Myr》MRD NM 英 30円
マナキン人形/Manakin》TMP NM 英 30円
ミリキン人形/Millikin》ODY NM 英 50円
モグの狂信者/Mogg Fanatic》TMP NM 英 50円
モグの略奪者/Mogg Raider》TMP NM 英 50円
オーガの戦駆り/Ogre Battledriver》M14 NM 英 50円
無謀な奇襲隊/Reckless Bushwhacker》OGW NM 英 30円
思慮無き者/Reckless One》ONS NM 英 30円
かき回すゴブリン/Rummaging Goblin》M13 NM 英 20円
スカークの探鉱者/Skirk Prospector》ONS NM 英 40円
火花鍛冶/Sparksmith》ONS NM 英 40円
トゲ撃ちの古老/Spikeshot Elder》SOM NM 英 50円
トゲ撃ちゴブリン/Spikeshot Goblin》MRD NM 英 30円
棘鞭使い/Stingscourger》MMA NM 英 30円
熱足ナメクジ/Thermopod》CSP NM 英 20円
背信のオーガ/Treasonous Ogre》CNS NM 英 80円
タクタクの潰し屋/Tuktuk Scrapper》WWK NM 英 50円

-インスタント2枚-
馬力充電/Dynacharge》RTR NM 英 30円
憤怒の炎の道/Path of Anger’s Flame》SOK NM 英 30円

-ソーサリー4枚-
ドラゴンの餌/Dragon Fodder》ORI NM 英 20円
ゴブリンの結集/Goblin Rally》RTR NM 英 30円
軍族童の突発/Hordeling Outburst》KTK NM 英 40円
クレンコの命令/Krenko’s Command》M13 NM 英 30円

-エンチャント6枚-
アシュリングの特権/Ashling’s Prerogative》LRW NM 英 50円
戦精神の象徴/Emblem of the Warmind》FUT NM 英 30円
熱情/Fervor》M13 NM 英 50円
ゴブリンの砲撃/Goblin Bombardment》TMP NM 英 100円
衝撃の震え/Impact Tremors》DTK NM 英 10円
ゴブリンの王の探索/Quest for the Goblin Lord》WWK NM 英 30円

-アーティファクト14枚-
統率者の宝球/Commander’s Sphere》CMD2014 NM 英 20円
永遠溢れの杯/Everflowing Chalice》CMD2014 NM 英 30円
友なる石/Fellwar Stone》CMD2015 NM 英 80円
緋色のダイアモンド/Fire Diamond》CMD2014 NM 英 30円
守護像/Guardian Idol》5DN NM 英 40円
凱旋の間/Hall of Triumph》JOU NM 英 50円
パーフォロスの槌/Hammer of Purphoros》THS NM 英 50円
精神石/Mind Stone》CMD2015 NM 英 30円
太陽の指輪/Sol Ring》CMD2015 NM 英 120円
太陽の宝球/Sphere of the Suns》MM2 NM 英 30円
星のコンパス/Star Compass》PLS NM 英 40円
速足のブーツ/Swiftfoot Boots》CMD2015 NM 英 20円
棘噛みの杖/Thornbite Staff》MOR NM 英 30円
摩滅したパワーストーン/Worn Powerstone》CMD2015 NM 英 30円

-土地35枚-
ゴブリンの穴ぐら/Goblin Burrows》ONS NM 英 30円
34《山/Mountain》0円

——————————
krenko
群衆の親分、クレンコ》デッキ(超格安版)
合計金額:3,000円
(Cardshop Serra価格準拠、2016年2月)


こちらのデッキ3000円ピッタリ。
ただし、こちらのデッキの強みは、
1ターン目:《太陽の指輪
2ターン目:《群衆の親分、クレンコ
と出来る可能性。
2ターン目にジェネラル着地が出来るのはEDHとしては嬉しい。
そしてジェネラルの能力のおかげで、
クリーチャーが横に並ぶだけに、
盤上の防御力はそれなりにある。
ただし、コンボデッキに一切の耐性がないところが、
自由なる者ルーリク・サー》とは大きく違う。
一長一短といったところか。

こちらのデッキはジェネラルありきの構成なので、
ジェネラルを除去されてしまうと、
ただのサンドバッグ状態になりかねない。
お金をかけたクレンコオヤビンのデッキは、
スピードもあるし、
除去された後の再キャストもそれなりの速度だが、
このデッキではそれほどの速度はない。
やはり3000円には限界があるといったところ。
せめて5000円の予算であれば、
かなりまともなデッキに仕上がるだろう。
自由なる者ルーリク・サー》にも言える事だが、
だいたい3~5万円クラスの予算になると、
強さが格段に変わってくる。
このくらいの予算になると、
デュアルランドやフェッチランドまで選択出来るようになるからだ。
3000円構築ではフェッチランドなど入れようものなら、
それだけで予算がすべて飛びかねない。
さすがに

ジェネラル:《群衆の親分、クレンコ/Krenko, Mob Boss》M13 NM 英 400円
血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire》KTK NM- 英 2600円
98《山/Mountain》0円
合計金額:3,000円

このデッキ内容はまずすぎる。

ジェネラル:《巡礼者アシュリング/Ashling the Pilgrim》LRW NM 英 100円
99《山/Mountain》0円
合計金額:100円

となんら変わらない。
フェッチランドは他のカードも強いからこそ輝くカードだ。

そして、前回と同じく、
このデッキをそのまま欲しい!という人は、
Cardshop Serraにメールをしていただければ、
いつでもお売りいたします。
(カードの価格が多少変動する事はあります。)
値段も3000円ピッタリで。
ただし、カードの価格変動を含めて、
デッキ内容が変化する事があります。
群衆の親分、クレンコ》が突然値上がりして、
シングル価格が大高騰しない限り、3000円のままだと思います。
EDH布教用から、
EDHをここから始めてみようという人まで、
お気軽にご相談くださいませ。
そして、
「他のジェネラルでも3000円でなんとか強いデッキを!」
という希望がありましたら、
その時はご相談ください。
ただし、ジェネラルの金額だけで1000円以上の価格の場合は、
予算3000円ではお受け出来ませんのでご了承ください。

ではまた。



記事作成日:2016/02/15



記事のカテゴリー

他の「EDHこらむ」記事

他の「EDHデッキ紹介」記事