Field of Dreams

今回のお題はお客様のリクエスト。


Field of Dreams
コスト:青
ワールド・エンチャント
プレイヤーは、自分のライブラリーの一番上のカードを公開した状態でプレイする。

フレーバーテキスト
世界が丸くて、はるか遠くに行けば、
すべてが逆さまの世界の裏側につくだろうなんて言う者もいるのだ。
レア

何故こんな怪しいカードをリクエストしたのか全くわからない。
何故こんなカードを作ったのかもわからない。
しかもこのカード、どういうわけかレア。
せいぜい使い物になるのなら、
ブービートラップ/Booby Trap》や《難問の秘儀具/Vexing Arcanix》が必ず当てられる程度。
だからって真剣に使おうと思えるか?と言われたらNOだ。

だいたい、
Field of Dreams》と《難問の秘儀具》の2枚を使うくらいなら、
未来予知/Future Sight》という1枚で十分にカタがつく。
ブービートラップ》を当てるにしても、
他に方法がいくらでもあるだろう?と言いたい。

それ以外の使い方は
このカードは一応ワールド・エンチャントなので、
他のワールド・エンチャントを壊す・・・という消極的な使用法がある。
他のワールド・エンチャントを壊すためにわざわざデッキに投入するか?
と言われたらNOだ。

しかも絵が絵だ。
なんだこの絵は。
これのどこが《Field of Dreams》(夢の世界)なんだか。
こんなものが夢の世界だと言うのなら、
夢を売り物にしているどこかのテーマパークもビックリだ。
ネズミの威信を賭けて訴訟をしている場合じゃない。
こんな夢の世界だったら中に人も入ってないだろう。

しかし、人間とは愚かなる生き物で、
言われたらデッキの1つも作りたくなるものだ。

こういうバカげたカードを真剣に使い、
しかもやたらと金のかかったデッキに仕上げるのが真のバカというものだ。
デッキ名「夢の世界・デック・ウィン」↓

クリーチャー3枚
3《ゴブリンの溶接工/Goblin Welder

インスタント11枚
1《Ancestral Recall
1《吸血の教示者/Vampiric Tutor
1《大あわての捜索/Frantic Search
1《神秘の教示者/Mystical Tutor
1《輪作/Crop Rotation
4《Force of Will
2《知識の渇望/Thirst for Knowledge

ソーサリー12枚
1《Time Walk
1《Timetwister
1《Wheel of Fortune
1《時のらせん/Time Spiral
1《意外な授かりもの/Windfall
1《ヨーグモスの意志/Yawgmoth’s Will
1《Demonic Tutor
1《修繕/Tinker
1《Regrowth
3《物読み/Thoughtcast

エンチャント4枚
4《Field of Dreams》(必須)

アーティファクト17枚
1《Black Lotus
1《Mox Sapphire
1《Mox Jet
1《Mox Ruby
1《Mox Emerald
1《Mox Pearl
1《Sol Ring
1《魔力の櫃/Mana Vault
1《Mana Crypt
1《通電式キー/Voltaic Key
1《水連の花びら/Lotus Petal
1《厳かなモノリス/Grim Monolith
1《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond
1《記憶の壺/Memory Jar
1《Candelabra of Tawnos
2《ブービートラップ/Booby Trap

土地13枚
1《トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy
1《Library of Alexandria
2《Volcanic Island
2《Underground Sea
3《空僻地/Glimmervoid
4《教議会の座席/Seat of the Synod
——————————————-
うむ、どこに出しても恥ずかしいデッキに仕上がった。

Vintageではよく見られるカードたちばかりなのに、
勝ち手段が《ブービートラップ》しかなく、
対戦相手のライブラリを見る手段が夢の世界しかない。

自分のライブラリも《渦まく知識/Brainstorm》で見るのは面白味が薄れるという理由で、
渦まく知識》は候補からグッバイだ。
記憶の欠落/Memory Lapse》などの呪文は軟弱であるがゆえ、
デッキには入らない。
漢たるもの夢だけ語れ。

精神力/Mind over Matter
天才のひらめき/Stroke of Genius
精神の願望/Mind’s Desire
を入れてしまうと、
別な形で勝ってしまう。
精神力》や《精神の願望》なんて見せるだけで投了される可能性があるので、
これはデッキから抜く。

狡猾な願い/Cunning Wish》も同様だ。

カンのいい奴が《Candelabra of Tawnos》を置いてある状況で、
狡猾な願い》を撃ったら 《転覆/Capsize》持ってくると考えて投了するかもしれない。

あくまで「ブービードリーム」以外はダメだ。

さぁプレイだ。

自分「セットランド、《Mox Jet》、《Mox Ruby》、
Field of Dreams》置きます。」
相手「は?」
自分「ライブラリの一番上晒しながらプレイするだけのエンチャントワールドです。」
相手「あ・・・はい。」

とても幸先のいいスタートだ。
手札でもう1枚《Field of Dreams》があるなんて秘密だ。
Force of Will》か《知識の渇望》が来ないと無駄カードだなんて言っちゃだめだ。
そのまま手札から《ゴブリンの溶接工》も置いてエンド。

次ターン《修繕》からブービートラップ、
ブービー爆破後、《ゴブリンの溶接工》でMoxと入れ替えて相手即死。

あれ?
簡単に決まっちゃったぞ。

このあと数人と対戦し、
合計50回を超える程度戦ってみたが、
勝率は約50%。

相手はそこそこ普通のVintageデッキだ。
Oath、スレッショルド、Sea Drake、Fishなどを相手にして50%の勝率。

デッキの半分以上は普通のMomaと同じ構成なのだから、
ある程度までは勝てないとおかしいと言うべきか。

ブービー2枚並べて《Ancestral Recall》で即死させる事もあった。

というわけでこのこらむをリクエストしてくれた人と読んだ人は、
気が向いたらこのデッキでVintage大会に出場してください(笑)

ブービートラップ》を《もみ消し/Stifle》されない限り、
意外といけます。
ブービートラップを消されたらほぼ負けます。
あと、《虚空の杯/Chalice of the Void》でX=1を宣言されると死にます。
Field of Dreams》張れなくなるので(笑)

誰だ、
「別に《Field of Dreams》無くてもこのデッキ勝てるんじゃ?」

なんて言った人は。

いや全くその通りなんですけれどもね。

ではまた。




記事のカテゴリー

他の「カードこらむ」記事