MTG のシングル通販・買取ならカードショップ セラ3,000円以上は送料無料!

【質問】デッキリストの丸パクリってどうよ?

記事作成日:2024/01/20 執筆:加藤英宝

質問箱でこのような質問をいただいた。

質問

質問者

EDH(カジュアル)におけるデッキリストの丸パクリについて
コラム等、いつも楽しく拝見させて頂いてます
(もちろん買い物でもお世話になっております)
さて、タイトルの通りネットで公開されているデッキレシピをそのまま作るということについて質問があります。
どんなフォーマットでも大きな大会があればデッキレシピは公開され
それを参考に模倣して作るというのは一般的ではあると思います。
ただそれは競技シーンなら理解できるのですが
EDH(特にカジュアルシーン)でそれをやるのはいささか疑問なのです。
勿論、初めてやるルールで分からないから最初の数デッキを模倣して作る
というのであれば共感できるところもありますが、
何年経っても自分で作ろうとは考えずに信頼してる人が強いと言ってるから
全て真似て作る~というのはその人の色が出ないし、
デッキ考案者と戦っているようで距離を感じてしまいます。
その人なりのスタンスなのは理解できます。
なので変わってほしいとは思わないですし、
正しいんだろうとは思うんですが心のもやもやが取れず、
そんな中いつも対戦しています。
この件についてお考えがあればご教授願いたいです。
(解決策というより、心構えなど聞ければ幸いです)
よろしくお願いします。

おお、長文をありがとう。

これは昔からある「コピーデッキ論争」というやつだ。

MTG黎明期から

「コピーデッキで勝ってもそれって強さの証明にならないよね?」
「コピーデッキは邪道だ!」
「いや、コピーデッキでも勝てばそれは実力!」
「コピーから学ぶ事だって多い!」
「最終的にコピーと同じデッキにたどりつく事だってある!」
「オリジナルで戦ってこそMTGでしょ!」

という感じで議論されてきた事。

そんな話が出始めて四半世紀も経っているのだから驚き。
昔と今ではEDHの有る無しはあれども、こういったお話は常々多くの人が感じるところだろう。

質問者様のお気持ち、とてもよくわかる。

実力の欠片も無い奴にただの一発芸コンボ食らってゲームが終わったらまぁ白ける。
ただでさえ一発芸はつまんないコンボなのに、実力の無い奴にやられると数倍腹が立つ。
誰がやっても強さの変わらないコンボなんて、本人の実力など全く無関係。
コピーデッキはこういうのを量産するからむかつく!!

おうよ、至極当然。
ま、しかしちょいとここでお話を聞いてほしい。

前述の通り、こんな話題が出て四半世紀も経っているのだ。
これ読んでる人の中には生まれていない人だっているような時代だ。

25年以上の時間が立てば環境も変わる。
人も変わる。

ゆっくり書いていこう。

論争が起こる要因

情報が蔓延した

25年近く前と言えばインターネット黎明期。
携帯電話でネットをするなんて考えられない時代。
スマートフォンは無く、光回線もない。

今はそうではない。

誰でも手元にあるPC、タブレット、スマートフォンで、いくらでも情報を引き出す事が出来る時代になった。
情報は誰でも手に入る時代では、ゲームというのは一定量残酷に出来ている。
ユーザーにもメーカーにも。

電源系のゲームは特に顕著で、1~2日で攻略情報が一気に出て、ユーザーはそれをSNSで共有する。
格闘ゲームなら強いキャラなどすぐにバレ、誰もがすぐにそこに飛び付くなんて当たり前だ。

誰かがコピーをやめたところで、他の人がやめるわけもない。

25年前もそうだが、今はもっと酷い。
だから諦めろというのは酷かもしれないが、諦めざるを得ない環境は出来上がってしまったという事。

ネットやスマートフォンの普及に伴い、経済が大きく変化した

経済で最も大きく変化したのは時間の奪い合いだ。
本来敵視しなくていい商売形態が2つあったとして、その2つは現在は敵同士になっているなんて事がある。

一例で出すなら、TV番組とスマートフォンゲーム。
TV番組は普通は他のTV局の作った番組が敵だ。
視聴率の奪い合いというものが基本だ。
が、現在はそうとも言えない。
経済的に恐ろしい力を持ったスマートフォンゲームは今やTV局にとって脅威でもある。

「TVなんか見ない、スマートフォンゲームをやっているほうが面白い。」

そうなってしまえば、TVを見る時間は減る。
この時間の奪い合いはMTGにも影響が出る。
これだけの情報が蔓延し、エンターテインメントが増える時代では、

「あれもやりたいこれもやりたい。でも仕事や勉強もしないとならない。家族との時間も大事だ。生活を回さないとならない。かといって睡眠時間を削るわけにもいかない。」

こんなふうに思う人は多い。

そういう中ではMTGを手軽に楽しむ方法の1つは、どうしてもデッキのコピーになってしまう一面は少なからずある。

時間は誰にも平等などというが、その時間を使う環境までが平等なわけではない以上、時間が平等などという事はないのだ。

人が増え、カードが増えた

前述2つからの流れに加えたこの状況。
ユーザーが増えた事=コピーデッキでプレイする人が増えるという事になる。
そこに加えてカードの多さ

昔は1年に

・大きなエキスパンションセット1つ
・小さなセットが2つ
・基本セットが1つ
・たまに特殊なセットが出る

だいたいこのくらいの新商品で、カードが1年に500~600くらい増えた。

これが新商品の出し方も変わり、カードの種類の増え方混乱を極め、過去のカードと合わさって合計にして万を超える種類数だ。

その中から最適化してデッキを構築するというのは、もはや人一人の頭で出来る芸当ではないだろう。
コピーに頼りたくなる人の気持ちもわからないではない。

この世のMTGプレイヤー、いやTCGプレイヤーと言ったほうがいいのか、

「自分の遊んでるゲームのほぼ全てのカードを把握していて、その使い方や経験まで頭に入っている。」

なんて人はほとんどいないのだ。

WotCはおかしくなった

そろそろ店主がキレるターン!
みんなが共感してくれるターン!(のはずだ。)
ストレートに行くぜ。

伝説生物増えすぎなんだよ!
昔は1エキスパンションに伝説数枚だったんだぞ。
少ない時は1~2枚だぞ。
初の伝説パーマネントが出たのはLegendsだが、その次のセットのThe DarkやFallen Empireには伝説ゼロだぞ!
それが今やなんだ!
毎回毎回10枚以上出やがって。

参考までに書いておこう。
ここ2年くらいのセットの伝説生物の数だ。

兄弟戦争:24枚
団結のドミナリア:41枚
ニューカペナの街角:19枚
神河・輝ける世界:32枚
ファイレクシア・完全なる統一:28枚
機会兵団の進軍&決戦:56枚
エルドレインの森:25枚
イクサラン・失われし洞窟:31枚

これで統率者デッキセット別だからな!

あのな、ユーザーなめてんのか。
こんなに伝説出たところで使ってらんねえんだよ。

そのうえ新商品バカバカ出しやがって。
使う前に次のセット出てんだよ

アメリカだったかな?EDHのHPの管理人が、

「新しいセットから伝説出過ぎて更新が追いつかないし、Tierリストとかわけわからんからやめるわ。」

って言って更新やめたんだぞ。

こういうユーザー離れを起こすような事するんじゃねえ!
WotC、わかっているか?
お前らにとってのお客様だぞ。
長く長く金を垂れ流してもらって、紙切れの奴隷にするのがお前らの仕事だぞ。
クソみたいなシステムと伝説生物ばっかり作りやがって。

あのな、EDHだけじゃなく言わせてもらうぞ。

デッキとライフカウンター、それとダイス。
これだけでゲームさせろってんだよ。

なんだよダンジョンだとかイニシアチブだとかトークンだとか紋章だとか指輪が誘惑だとかいらねえんだよ!!
シンプルで面白いゲームだっただろうが、MTGってのは!!
それをいちいち不要なシステム作って無駄な道具を要求しやがって。
あれもこれもとやってらんねえんだよ。

(誤解無いように書いておくと、言いたいのは「MTGをプレイするために必要な道具を増やす事は愚行」と言っているのであって、それ以上もそれ以下もない。)

こんなんだからスタンダード廃れてんだろうが。
ユーザーだって忙しいんだよ。
そしたらな、気楽に遊べる方向に行くんだよ。
その方向の1つがEDHだったんだ。
そのEDHが金になると思って色々と公式が侵略したせいで、EDHまで「イヤんなった」って奴が出ちゃったんだ。
お前らが手を下すからこういう事になってんだよ!
そっと見守っておいてくれりゃよかったんだ!

わかっているか?
お前らがEDHに干渉してきた事でいい事なんて何も無いんだ!

なんだよ、共闘や背景選択って。
ただのカラーマーカーのコンボデッキがTier1になっただけだぞ!

「PWをジェネラルとして使って良い。」
とか勝手にテキストに書くな!
俺達の楽しみをお前らの商売の都合で歪ませるんじゃない!

俺の勝手な希望で言わせてもらうとな、
デッキとライフカウンターとダイスだけでシンプル、
それを雰囲気のいいバーに持ち込んでプレイ、
それを見ている見知らぬ客が

「何あれ?かっこいいな。俺もやりてえ。」

ってなるような紳士的な雰囲気であってほしいんだよ!

あれもこれも道具用意して、
「あそこでなんかオタクがわけわからんもの展開してるんだけど、ああいうのバーでやるのってどうなん?」
とかヒソヒソ言われるようなカードになってほしくねえんだ!
せっかくTCGって世界的にも認められつつあるんだから、あれこれ道具を必要としないゲームに仕上げてくれよ!

システムが難解になるのはまだいい。
(それが嫌で辞めていく人の気持ちは考えるべきだが。)

手軽さが無くなるのは本当に勘弁してくれ!

・・・なんだか主旨とは関係の無い事まで書いてしまった。

昔とは変わってしまった

最終的に何が言いたいかと言うと、

情報は世界中を飛び回り、
さらには過去のカードと含めた合計は多く、
挙句の果てにはWotCが狂った状態で新商品を乱発している。

こんな状況ではユーザーがお手軽簡単にゲームを楽しみにくい環境なのだという事。

そんな中でこれを読んでいる皆様、それでもこのMTGが大好きなはず。
それでもこの世界から離れたくないはず。
そんな多くの方に必要なものはデッキレシピという名の教科書だ。
コピーデッキが生まれる環境は、明らかに大昔とは変わってしまった。

「時間がない!」
「すぐに新商品が出て頭も情報入手も追いつかない!」
「商品の数も多い中で何を買ったらいいかわからない!」
「あれもこれも買う程にお金に余裕もない!」
「買ったものが禁止になったりするのは出来る限り避けたい!」
「すぐに皆と遊べるデッキが用意出来たほうがありがたい!」
「プレイの経験が大切なのはわかっているけれども、それを練り込む時間をWotCは与えてくれない速度で新商品が出るからコピーに頼らざるをえない!」

多くの人がこういう気持ちになってしまっているに違いない。
どれもこれもMTG黎明期にはあまり無かった悩みなのだ。

誰もが熟練者ではない。
誰もが時間があるわけではない。
オリジナルデッキを誰もが作り、その中で本当の実力が試される世界は理想論になってしまった。

多くの人達はMTGを楽しむために教科書が欲しいのだ。

それでもMTGが好きな人達なのだ。
その教科書が必要な人達を否定しないでいてあげてほしい。

否定して良いのはメーカーの愚策と誤植と乱発されるダメ商品だ。
これはいくら文句を言ってもいい。

サイレント・マジョリティ(物言わぬ多数派)になる必要はない。

メーカーへの文句は言ってあげる事こそMTGの寿命をより伸ばす事につながる。
ユーザーの声はメーカーにとって重要だ。

店主の考え

というわけでコピーに関する店主の意見は、太古の昔はコピー反対派だったもののこれだけの時間が経ち、環境も情報も変わった今、

「教科書が必要な人が一定数以上いる中、コピーに異を唱える事は難しい。」

という意見。

質問者様に向けての言葉としては、

「この上記のような状況は、自分にも貴方にも影響してきたもの。全てを受け入れるのは難しくとも、少しだけ肩の力を抜いてMTGに触れてみて。」

と言えばいいかな。

コピーデッキを反対する気持ちはあって良いもの。
いつかオリジナルで勝とうという気持ちはとても大切。

ただ、他の人とのスタイルの差は少しだけ受け入れる気持ちも大切、ということ。

こちらの過去記事も是非。
オススメのフォーマット(後編)

ではまた。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 件の投稿

  • トロン男 より:

    カジュアルに遊べるEDHなんだからカジュアルにレシピをコピーしてもなんら問題ないと思います。
    もし初心者ならこんなコンボもあるよとか相性の良いカードをプレイ後に教えてあげます。

PageTop