MTG のシングル通販・買取ならカードショップ セラ3,000円以上は送料無料!

店主の考える「福袋のあり方」について

記事作成日:2023/12/30 執筆:加藤英宝

X(Twitter)をご覧になっていた方はご存じかと思いますが、2023年末、福袋の販売にあたりスタッフを叱ってしまいました。

本来社員を守るべき立場なのに、このような吐き出し方をしてしまい反省しています。
ただ、守る立場だからこそ、ここは分かってほしいという想いからの雷でした。

今回の事を説明したいと思います。

経緯

年末の福袋を作るにあたりスタッフに任せておいたところ、福袋はすべてが1点限り、安いもので44万円、高いものは300万円というものでした。
また、内容も手抜きだらけ、内容の一定量を開示するなど、今までとは明らかに違うものを作ってしまいました。

私の考える福袋はRPGの宝箱を開ける気分をお届けするものだと思っております。

福袋もRPGも宝箱も極端に言って中身は似たようなものです。

宝箱って何が入っているでしょう?

9割方は「簡単に手に入るアイテム」です。

期待してもいいものなんて滅多に入っていません。
伝説の武器が手に入るのは冒険の後半です。
でも、宝箱開けたくなるのがプレイヤーというものです。

福袋も一緒です。
中身は「簡単に手に入るアイテム」なんです。

だからこそ
「何が入っているかな?」
の気持ちはとても大切だと思っております。

私は中身を開示した福袋は好きではありません。
中身がわからない事にこそ意味があると思っております。
TCGプレイヤーはパックの開封も楽しみの1つです。

作られた福袋は金額的にはかなりお得な構成にはなっておりました。
納得して購入いただいたお客様には大いに喜んでもらえたであろう内容だとは思います。

ただ、そういったものを多くのお客様にお届けしようとする姿勢が今回作成を担当したスタッフには感じられず、またその内容も納得がいかなかった事で、私は残っていた福袋を差止めいたしました。
※「くじ」はこの限りではありません。

福袋の最低値が44万円なんてどんな商売なのでしょうか。

私はスタッフに言いました。
「貴方の給料はいくらの福袋が買えるというのか。
貴方が買う事の出来る福袋を作らないでどうするのか。
お客様に寄り添う仕事をしないで何をしているのか。
福袋というものは、お客様の主観で大ハズレも大当たりも勝手に決まってしまう。
お客様が不快になればそれはどんなものでもハズレ扱い。
そういうリスクのあるものであり、それでも多くの方に宝箱を開けるようなワクワクを届けるのが仕事。
それを意識せずにこんな手抜きをしてはいけない。
可能なら五千円から、それが無理なら一万円から、
お客様に手にとってもらえる価格帯を作らなければならない。
最低値が44万円で、中身も一定量開示した福袋にとびつくのは極わずかな人だけ。
さもなくば転売屋だ。」

こんな経緯で福袋は作り直しとなりました。
一万円からご用意します!
ちょっとした当たりというか、おまけとして、金額にかかわらずランダムに店主作成EDHデッキプロモカードなどを入れています。
デッキやラスベガス土産が入っていた方は、他の方より少しラッキーですよ。

ワクワクを届けたい

これを読んでくださっているお客様、
これから福袋を買う事を検討してくださっているお客様、
前述の通りです。

福袋には滅多な事で「伝説の武器」は入っておりません。
主観によってハズレと感じるものも多い事でしょう。

それでも私は
「宝箱を開けるワクワク」
を届けたい、
その気持で何年も福袋を作ってきました。

新年の運試し!
勝っても負けても楽しく開封していただけたらと思います!
それでは2024年もCardshop Serraをよろしくお願いします!

加藤英宝

2024年福袋ラインナップはこちら!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 件の投稿

  • アンリ より:

    凄く感動しました
    年に一度、この時期12月はボーナスで高い買い物が出来る!!通販サイトを毎日巡回しながら福袋の情報はまだかまだかと悶々している時も、何が入ってくるんだろうというワクワク感があり購入し開けるまでワクワク感が尽きません。
    そこで一喜一憂出来るので店主のご判断に拍手します

  • Hいけだ より:

    これは経営者として正しい判断だと思います。
    お店に対する印象がすごく上がりました。

PageTop