MTG のシングル通販・買取ならカードショップ セラ3,000円以上は送料無料!

2023ラスベガス旅行記その1

記事作成日:2023/10/23 執筆:加藤英宝

9/20
出発の日。
フライト時間に合わせて品川駅で待ち合わせ。
羽田空港へ3人で移動。

羽田空港で既に酎ハイを一本やっているK。
相変わらずというか平常運転。
当分和食は食べられないので最後に和食系を食べようという事で3人でお蕎麦屋さんへ。

高額すぎる手荷物

前回のベガスの時と同じく、

「ロストバゲージなんて事があったらシャレにならないから、デッキだけは手荷物で持っていく。」

という話をして皆でデッキだけは手荷物
特に自分は気をつけないとならない。
なにせ一人だけヴィンテージのデッキを持っていくのだから。
しかも現環境のヴィンテージのデッキで多分一番高価。

・《Timetwister》以外のパワー9全部
・《Mishra’s Workshop》4枚
・《意志の力/Force of Will》4枚
・《一つの指輪/The One Ring》4枚
・《厳かなモノリス/Grim Monolith》4枚

この金額を超えてくるデッキは現環境では無いはずだ。
これより高いデッキってヴィンテージにあるの?というくらいに高い。

パワー9が全部Unlimited版でも500万円で組めない

これに加えて《創造の座、オムナス/Omnath, Locus of Creation》のEDHも高い

・オムナス君がテキストレス版
・デュアルランドが全部Unlimited版
・ギルドランドとフェッチランドが全部ゼンディカーエクスペディション
・可能な限りFOIL
・《Timetwister》と《Wheel of Fortune》がβ

ざっくり360万円かかると前に計算した事がある。

他にレガシーのデッキと《ゴアガッツ団の親分、ラッガドラッガ/Raggadragga, Goreguts Boss》EDHがあるので、
持っているデッキだけで1000万円くらいは軽くするんだろう。

ロストバゲージして補償されるわけがないだけに、手荷物で自身の管理下に置く以外の道はない。

フライト。
ここから10時間以上は空の上。
暇つぶしの道具が必須の旅だ。

持っていて良かったiPadNintendo Switch
なお、Nintendo Switchは起動しないまま旅が終わる(笑)
前回ぶりにファイアーエムブレム風花雪月をやろうと思ったのだが、結局やらないままベガス旅が終わる。
誰か店主にファイアーエムブレムやる時間をください

空の旅と言えば機内食。
常々期待しない食べ物
今回は隣にいるKと二人で
「だいたい●●or◯◯って質問されるから、お互いに違うものを選択してシェアしよう。」
という話をつけて、二人で別々のものを選択。

ニガテだったら最初からKにプレゼントだ。
相変わらずあまり美味しくない物体で、食べた量で店主1:K3くらいになった。

よくあるトラブル

今回の空の旅はサンフランシスコで乗り換え。
ここで早速トラブル発生

入国審査のところで機械トラブル&長蛇の列。
これ、乗り継ぎに間に合うのだろうか?
明らかにマズい時間になりそうので、意を決して
私達には乗り継ぎの時間がありません。どうか道を譲っていただけないでしょうか?
と話して道を譲ってもらう事にした。

過去にこれをアメリカで一人でやった事がある。
あの時はうまくいった
ほとんどの人に会話もせずに、モーセが海を割るが如く人が綺麗に道を開けてくれた
この時は通過出来た後に大声で全員にお礼を言った。

が、

今回はそんな事はなく。
途中まではうまく行ったのだが、そこに現れるは中国人。
英語は通じていないのか?
いっこうに譲ってくれる気配はない。
いやしかし、無茶を言っているのはこっちだ、文句を言うのはスジじゃない。

結局乗り継ぎは出来ず、次の時間のラスベガス行き飛行機に振り替えることに。

機械トラブル等はこちらの責任ではないので、後発の飛行機チケットとは交換で済んだ。

とはいえ3時間遅れ

ラスベガスの空港で待っているりょうへいさんには遅れる連絡を入れる。
飛行機が飛ぶまでの待ち時間は3人でEDH。

我が新しいスリーブを見せつけつつ空港で楽しく対戦。

近くにいた外国人が不思議がって見ている。
対戦を終えた後に話しかけてきた。

「さっきのカードゲームは一体なんだい?ポケモンではないようだが。」

みたいな事を言っているので、

「これはMagic the Gatheringというゲームだよ。」

と教えたら嬉しそうに調べていた。
この人がいつかプレイヤーになっていたら嬉しい

そこから程なくしてフライト。

飛行機に乗って2時間もしないでラスベガスに着いたはいいが、今度は飛行機がタラップのほうまで行かない
何のトラブルだかわからないが、飛行機は動いてくれない。

そして別の事が問題だ

正確には羽田を飛び立った時からずっとこの問題はあった。

寒い。

飛行機は上空10000メートルもの高さを飛ぶためとても寒い。
飛行機の窓の外はマイナス50度だ。
地上は夏の気候であろうとも空は別、飛んでいる間はとにかく冷える。

加えて、着陸した段階で言うとエアコンが効きすぎて寒い。
季節と無関係にガタガタ震える状態。
早くタラップに行って外に出させてくれと願うも、このまま1時間くらい放置される。
この寒さはアカン。
帰りまでに安物でいいからトレーナー買おうと思った

到着

1時間、異常な冷房にさらされた後にやっとベガスに降り立つ

りょうへいさんとも合流出来て4人でホテルに移動。

今回のホテルは立地重視。
徒歩でMTG30th Convention Las Vegasの会場に行ける。

「どうせタクシーとか使うと高額になるから、だったら会場に近いホテルにしよう。」

という事で、ホテル:WESTGATEを選択。

ホテルにチェックインして夕食の買い出しに。

まずはとてもアメリカ的なメシを食べるという事で、ファストフード+アメリカ的酎ハイのようなものを買う。

多少遅れたものの4人が無事ラスベガスに到着した事に乾杯ー。

夜更けのEDH会(ガチ

ジャンクなご飯と乾杯の後は4人でEDHの卓へ。

ヨーグモスの息子、ケリク/K’rrik, Son of Yawgmoth
ウェザーライトの艦長、シッセイ/Sisay, Weatherlight Captain
創造の座、オムナス/Omnath, Locus of Creation
ヤーグルとムルタニ/Yargle and Multani

の戦い。

動画でお見せできないのは残念

皆、他にもEDHデッキを用意していたので、デッキを変えつつ何度か戦った後に就寝。

ちなみに時差の関係で、9/20に羽田を出発し、ラスベガスの時間で9/20に到着し、夜まで動いていたのでだいたい30時間以上起きっぱなし
案外ハードな1日だった。

ラスベガス1日目終了。

ではまた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PageTop