MTG のシングル通販・買取ならカードショップ セラ3,000円以上は送料無料!

せらの店主のこれだけは持っとけ!#番外編2(黒単編)

記事作成日:2023/02/27 執筆:加藤英宝

ツイッター質問箱でこのような質問をいただいた。

——————————————

始めての質問失礼します。

私は今年MTGをはじめました。
厳格な者、コンラッド卿/Syr Konrad, the Grim》に一目惚れしたため、
EDHのデッキを組んだのですがまだカード知識がなく
どんなカードが必要なのかわからない状況です。
そこで質問なのですが、黒単色のEDHのデッキで
「これは集めとけ」
というカードはありますでしょうか?
良ければお願いします。


——————————————

案外と皆様「これだけは持っとけ」のような質問をしてくださる。
普段の「これだけは持っとけ」シリーズは、
長い時間をかけて全セットを書き綴るつもりではあるものの、
こういう質問ももちろん大歓迎。

黒単のEDHか。

ジェネラルにも影響するものは多いな。
他では使われていても黒単に限定すると、
Demonic Consultation》、《汚れた契約/Tainted Pact
あたりも必須ではなくなる。

思いつくままに書いてみよう。

暗黒の儀式/Dark Ritual


暗黒の儀式/Dark Ritual
コスト:黒
インスタント
(黒)(黒)(黒)を加える。
コモン

・・・これ書く意味無いなってくらい持っておかないとアカンって言えるカード。
持っていない人は黒やる資格ありませんレベル。

悪魔の教示者/Demonic Tutor
吸血の教示者/Vampiric Tutor
不気味な教示者/Grim Tutor
納墓/Entomb

このあたりは持っていてもいい。
チューターは強い。
でも
伝国の玉璽/Imperial Seal
ってあんまり必要ない感じがある。
どうしてもソーサリーって弱いというか、
無理しなくても、という感じはある。
単色で行くなら《女王への懇願/Beseech the Queen》のほうが良い場合もある。


女王への懇願/Beseech the Queen
コスト:(2/黒)(2/黒)(2/黒)
ソーサリー
((2/黒)は任意の2マナか(黒)で支払うことができる。
このカードのマナ総量は6である。)
あなたのライブラリーから、マナ総量があなたがコントロールする土地の数以下である
カード1枚を探し、それを公開し、あなたの手札に加え、
その後ライブラリーを切り直す。
アンコモン

無垢の血/Innocent Blood
肉袋の匪賊/Fleshbag Marauder
無慈悲な処刑人/Merciless Executioner
疫病造り師/Plaguecrafter
悪魔の信奉者/Demon’s Disciple

これらの各プレイヤーへの生贄要求除去は非常に有用。
1枚のカードで対戦相手全員に影響が出やすい。

単体除去では

致命的なはしゃぎ回り/Deadly Rollick
殺し/Snuff Out

がオススメ。
やはりピッチスペルは良い。
殺戮の契約/Slaughter Pact
も悪くない。
個人的には《Contagion》も推す。
不快な群れ/Sickening Shoal》も腐りにくいが、
あまり採用の一考には至らないか。

ピッチスペル以外では、

四肢切断/Dismember
血の復讐/Vendetta
致命的な一押し/Fatal Push
暗黒破/Darkblast

全体除去は

滅び/Damnation
毒の濁流/Toxic Deluge

がトップ2。
次点で単色である事を鑑みて《もぎとり/Mutilate》。

単色だとこれらに劣りやすいが《衰滅/Languish》も悪くない。

プレインズウォーカーは

ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil
最後の望み、リリアナ/Liliana, the Last Hope

は腐りにくい。
他のものはクセは強いものが多いが、

3~5マナ範囲のプレインズウォーカーは悪くないものは多い。

愚者滅ぼし、テヴェシュ・ザット/Tevesh Szat, Doom of Fools
闇の領域のリリアナ/Liliana of the Dark Realms
リリアナ・ヴェス/Liliana Vess

ゾンビ、吸血鬼と部族デッキなら以下も。
死が触れぬ者、リリアナ/Liliana, Untouched by Death
傲慢な血王、ソリン/Sorin, Imperious Bloodlord

ドローソースは

血の署名/Sign in Blood
夜の囁き/Night’s Whisper
ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena
闇の腹心/Dark Confidant
闇の取り引き/Dark Bargain
血の対価/Blood Price
敵意ある交渉/Hostile Negotiations
骨読み/Read the Bones

これら以外でパッと思いつくカード…
墓地利用だろうか。

動く死体/Animate Dead
Dance of the Dead
ネクロマンシー/Necromancy
再活性/Reanimate
ヨーグモスの意志/Yawgmoth’s Will

高額だけど使うとと面白い。

The Abyss
Nether Void

そして黒単EDHという観点なら、
当然アーティファクトも選定する事になる。

炭色のダイアモンド/Charcoal Diamond
魔力の墓所/Mana Crypt
魔力の櫃/Mana Vault
モックス・ダイアモンド/Mox Diamond
金属モックス/Chrome Mox
オパールのモックス/Mox Opal
虹色のレンズ/Prismatic Lens
秘儀の印鑑/Arcane Signet
友なる石/Fellwar Stone
永遠溢れの杯/Everflowing Chalice
思考の器/Thought Vessel
星のコンパス/Star Compass
モックス・アンバー/Mox Amber
太陽の指輪/Sol Ring
Jeweled Amulet
宝石の睡蓮/Jeweled Lotus
師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top
金粉の水蓮/Gilded Lotus
スランの発電機/Thran Dynamo
通電式キー/Voltaic Key
多用途の鍵/Manifold Key

・・・ざっくばらんに言うと、
0~2マナの有用なアーティファクトは全部揃えておこう。
特にマナアーティファクト。
2マナ圏はお値段も安く使いやすいものが多い。

まずは2マナのマナアーティファクトを全部揃えるところを狙うのがベスト。
いくら《暗黒の儀式》のようなスペルでマナブーストできるものがある黒とはいえ、
2マナのアーティファクトで安定させる事はとても重要だ。

最後に土地。
ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth
Lake of the Dead
陰謀団の貴重品室/Cabal Coffers
見捨てられたぬかるみ、竹沼/Takenuma, Abandoned Mire
ファイレクシアの塔/Phyrexian Tower
ヴォルラスの要塞/Volrath’s Stronghold
露天鉱床/Strip Mine
不毛の大地/Wasteland
古えの墳墓/Ancient Tomb
ボジューカの沼/Bojuka Bog
作戦室/War Room
眷者の居留地/Bonders’ Enclave
ガイアー岬の療養所/Geier Reach Sanitarium
高級市場/High Market

虹色の眺望/Prismatic Vista
汚染された三角州/Polluted Delta
新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
湿地の干潟/Marsh Flats

いくつものカードを羅列してみたものの、
全て必須!というわけではない。
ジェネラルによっても必要カードは大きく変わりやすく、
ゾンビなどのテーマによってさらに変化する事も多い。
あくまで参考程度にどうぞ。

個人的にそれでも何がなんでも!
資産家もそうでない人も!
というくらいに推すのは2マナのマナアーティファクト。


もうこれは全制覇すべき。
まずもって腐る事が少ない。
EDHの世界で2ターン目にゲームが終わっていたり、
3ターン目にゲームが終わっているなんてのは、
対戦相手が余程にブン回りした時だけの話。
通常であれば3ターン目、4ターン目は来る。
その時の動ける選択肢を増やすには、
2マナのアーティファクトはとても簡単な手段となる。
なので、
安くて、重要度もあるという点から、
これらを揃えておくのが一番。
この点においてはマナクリーチャーのいる緑以外の単色、
2色以上の組み合わせにおいてもほぼ同様。

ではまた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PageTop