あるカードについての考察2

英5日65中7。

この数字、
一体なんの数字かおわかりか?
これは2006年3月の時点での、
あられ石のヒル/Alabaster Leech》の在庫量である。
合計枚数77枚。

なんだかおめでたい気さえしてくる枚数だが、
いかんせんカードが全然おめでたくない。
お客様よりリクエスト(槍玉)にあがったため、
書く事となったお題である。

以下がそのカードの詳細。


Alabaster Leech/あられ石のヒル
コスト:白
クリーチャー ヒル(Leech)
あなたの白の呪文は、プレイするためのコストが(白)多くなる。
1/3
レア

通称:白ヒル。
インベイジョンでも指折りのゲボボレア。
MTG界きってのゲボボレア。
キング・オブ・ガッカリの称号をあげてもいいほどのゲボボレア。
MTGを楽しむうえで、知っておく必要が全く無いと言っていいゲボボレア。
ゲボボ。

白ヒル・・・・

君はどうして・・・

我がショップに77枚もあるんだ?

なぁ、少し質問させてもらっていいか?白ヒル。

「オマエ、《サバンナ・ライオン/Savannah Lions》って知ってるか?」

「オマエ、《今田家の猟犬、勇丸/Isamaru, Hound of Konda》って知ってるか?」

「オマエ、《ルーンの母/Mother of Runes》って知ってるか?」

「オマエ、《雨ざらしの旅人/Weathered Wayfarer》って知ってるか?」

「オマエ、《魂の管理人/Soul Warden》って知ってるか?」

「オマエ、《コーの遊牧民/Nomads en-Kor》って知ってるか?」

「オマエ、《陽光尾の鷹/Suntail Hawk》って知ってるか?」

「オマ・・・・」

・・・・・やめよう。

質問しているだけなのに涙が出てきそうだ。
おい、白ヒル、もう少しどうにかならなかったのか?
なんなんだ?パワー1って。
タフネス3なんていらないよ。

実はオマエ、
「働いたら負けかなって思ってる」
とか言って無いか?
いや、もうちょっと働こうよ。

別にな、無理は言ってないんだ。
パワー5は持ってろとか、
飛行先制プロテクALLくらいつけてろとか言ってるんじゃないんだ。

白ヒル、
君さ、人の気持ちわかる?
インベイジョン開けてね、

君の顔見ると人がどんな気持ちになると思う?

「わぁ~い白ヒルだぁ~!!

やったぁ~!!

今日は一日もう何があっても幸せだぞうっ!!」


なんて人、世界に一人でもいると思う?

あのさ、小学校の時に先生に、
「人の嫌がる事をすすんでしなさい」
って教わったかもしれないけどさ、
意味違うよ?
せんせい、悲しいよ、そんなんじゃ。
ねぇ、ちょっと、なんとか言ってみてよ。

返事が無い。
ただの屍のようだ。


まさに「死に在庫」だ。
まごうことなき死に在庫。
死に在庫じゃなかったら77枚もうちにあるわけがない。
いかん、なんだかつらくなってきた。
ここで挫けてはいけない。

白ヒル、一応言っておくけどな、
「パックから出たら負けかなと思ってる」
がプレイヤーの気持ちよ?
やっていい事と悪い事があるだろ?

もうちょっと大人になろうぜ、白ヒル。
ヒト様の白呪文を重くするとかさ、
あってはならない事だと思わなかった?
君ね、ヒトに迷惑かけてるんだよ。

そう、しいて言うなら、

「友達にしたくない オブ ザ イヤー」

そりゃあもう堂々のランクイン。
全米が泣くほど。(本当に泣いてそうだが)

いやさ、
世の中ってのはギブアンドテイク。
何かを得るために何かを失うは当然の理だとは思うのよ。
だからね白マナ多く払うっていう代償があるなら、
それ相応の報酬があって然るべきってやっぱ誰でも思いたいのよ。

それがね、
君、何を思ったか、パワー1?

報酬ドコ?

で、もうちょっと言わせて。
自分ね、カードショップとして今までやってきて、
白ヒル、君、1度たりとも売れた事無い。
(ちなみに他のヒルは最低1度は売った事がある。)
わかる?このつらさ。
言い方変えるとね、

在庫1000枚って書いてあっても、売り切れって書いてあってもね、

どっちでも変わらないっていうのが現実。

現実を見つめようよ、白ヒル。
え?世の中に一人くらい白ヒルをコレクションしてる人がいるだろうって?
60億分の一を探せって事?

そんな労力あったら別の商売始めるわい。
でもこのコラムを見て白ヒルに目覚めた人、
もしくは本当に白ヒルを集めている人、

遠慮無くウチのお店から白ヒル引き取ってください。
「白ヒル愛しています!」
という件名で全て注文してくださったら、
半額+送料無料を約束します。

追記です。
白ヒル77枚は売れました。
「白ヒル愛しています!」
と本当に件名に書かれて注文が来ました。

ではまた。




記事のカテゴリー

他の「カードこらむ」記事