MTG のシングル通販・買取ならカードショップ セラ3,000円以上は送料無料!

メニュー

せらの店主のこれだけは持っとけ!#18(ウェザーライト編)

せらの店主のこれだけは持っとけ!18回目。
今回はウェザーライト。

●ウェザーライト(1997年5月9日発売)

ここのレアって使うものあったかなぁ?
中断/Abeyance》は弱くないが使うかって言われると・・・。
ヴィンテージで使われる1枚なら《無のロッド/Null Rod》が真っ先に挙がる。


無のロッド/Null Rod
コスト:2
アーティファクト
アーティファクトの起動型能力は起動できない。
レア

他にレア・・・あ、あった。
最後の審判/Doomsday》と《炎の嵐/Firestorm》だ。


最後の審判/Doomsday
コスト:黒黒黒
ソーサリー
あなたのライブラリーと墓地からカードを5枚探し、残りを追放する。
選ばれたカードをあなたのライブラリーの一番上に望む順番で置く。
あなたは自分のライフの端数を切り上げた半分を失う。
レア


炎の嵐/Firestorm
コスト:赤
インスタント
この呪文を唱えるための追加コストとして、カードをX枚捨てる。
X個のクリーチャーとプレインズウォーカーとプレイヤーの組み合わせを対象とする。
炎の嵐は、それらにX点のダメージを与える。
レア

最後の審判》はコンボ用で使われる。
炎の嵐》はEDH、ヴィンテージ、レガシーで時折採用される。
能動的に手札を捨てられるカードなので一定量の需要がある。
あとはあんまり使われないけど、
平和の番人/Peacekeeper》と《パラダイム・シフト/Paradigm Shift》?


平和の番人/Peacekeeper
コスト:2白
クリーチャー 人間(Human)
あなたのアップキープの開始時に、あなたが(1)(白)を支払わないかぎり、
平和の番人を生け贄に捧げる。
クリーチャーは攻撃できない。
1/1
レア


パラダイム・シフト/Paradigm Shift
コスト:1青
ソーサリー
あなたのライブラリーにあるすべてのカードを追放する。
その後あなたの墓地を切り直し、あなたのライブラリーにする。
レア

他のレアは無くてもあんまり困らないんじゃなかろうか。
このセットの伝説のクリーチャーも絶望的に弱くて、
EDHでジェネラルにするにはかなりの愛が必要だし。
先に言っておくぞ。
ケルドのマラクザス/Maraxus of Keld》のテキストを確認するなよ!
いいか?絶対だぞ!

むしろこのセットで重要なのはアンコモンのほう。
生き埋め/Buried Alive
沈黙のオーラ/Aura of Silence
ガイアの祝福/Gaea’s Blessing
宝石鉱山/Gemstone Mine
ファイレクシアの炉/Phyrexian Furnace
夜の断片/Strands of Night
再録されているものも多いが、EDH、レガシー等で使われるカード。
特に《生き埋め》は
「EDHで《生き埋め》を撃つ奴はだいたい悪なので見たら倒せ。」
というくらいに邪悪。
EDHでの《生き埋め》は撃たれたらカウンターするか、
即座に墓地を対策したいくらいに危ない。


生き埋め/Buried Alive
コスト:2黒
ソーサリー
あなたのライブラリーからクリーチャー・カードを最大3枚まで探し、
それらをあなたの墓地に置き、その後ライブラリーを切り直す。
アンコモン

ガイアの祝福》はヴィンテージプレイヤーなら確実に持っておきたい1枚。
あとRebeccaファンは必ずおさえておくべき1枚。
個人的にこの絵はRebeccaさんの最高の作品だと思っている。
ただ、このカードは滅多に2枚以上使わない。


ガイアの祝福/Gaea’s Blessing
コスト:1緑
ソーサリー
プレイヤー1人と、そのプレイヤーの墓地にあるカード最大3枚を対象とする。
そのプレイヤーは、それらのカードを自分のライブラリーに加えて切り直す。
カードを1枚引く。
ガイアの祝福があなたのライブラリーからあなたの墓地に置かれたとき、
あなたの墓地をあなたのライブラリーに加えて切り直す。
アンコモン

コモンでは
精神石/Mind Stone》の需要がトップ。
これもEDH需要。


精神石/Mind Stone
コスト:2
アーティファクト
(T):(◇)を加える。
(1),(T),精神石を生け贄に捧げる:カードを1枚引く。
コモン

2マナでアンタップインのマナアーティファクトで、
しかも状況によってドローに変えられる。
とても優秀なコモンだ。

知らない人が多いところでは《闇の旋動/Spinning Darkness》。


闇の旋動/Spinning Darkness
コスト:4黒黒
インスタント
あなたは、この呪文のマナ・コストを支払うのではなく、
あなたの墓地にある黒のカードを一番上から3枚追放することを選んでもよい。
黒でないクリーチャー1体を対象とする。
闇の旋動はそれに3点のダメージを与える。
あなたは3点のライフを得る。
コモン

ピッチスペルでそれなりに使えるので、
必ずおさえておくべきカードの1つだ。
闇の旋動》は時々ヴィンテージでも使われる侮れない1枚。

あとはEDH人気の緑カード《みなぎる活力/Vitalize》を忘れてはならない。


みなぎる活力/Vitalize
コスト:緑
インスタント
あなたがコントロールするすべてのクリーチャーをアンタップする。
コモン

ジェネラルが3マナ以上出すのが当たり前の生物だと、
これ1枚でかなりのブーストになる事が多く、
デッキ的にも必須に近い事がある。
わかりやすく言うと、
野生の心、セルヴァラ/Selvala, Heart of the Wilds
養育者、マーウィン/Marwyn, the Nurturer
あたり。
みなぎる活力》撃った後にトータル15マナ出せるなんて事もざらにある。

上記の挙げたカードには性能として劣るが、
ラノワールのドルイド/Llanowar Druid》は一応使える。


ラノワールのドルイド/Llanowar Druid
コスト:1緑
クリーチャー エルフ(Elf)・ドルイド(Druid)
(T),ラノワールのドルイドを生け贄に捧げる:
すべての森(Forest)をアンタップする。
1/2
コモン

珍しく能力がエルフ系ではあまり役に立たないうえに、
緑単専用機に近いという一風変わった1枚。

昔を懐かしむ人は《浄火の鎧/Empyrial Armor》を。


浄火の鎧/Empyrial Armor
コスト:1白白
エンチャント オーラ(Aura)
エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは、
あなたの手札にあるカード1枚につき+1/+1の修整を受ける。
コモン

それと上位互換が出ているので、
需要がガクンと減ってしまったが、
決して《復習/Relearn》はダメなカードではない。


復習/Relearn
コスト:1青青
ソーサリー
あなたの墓地にあるインスタント・カード1枚かソーサリー・カード1枚を対象とし、
それをあなたの手札に戻す。
アンコモン

他に使うカードってなんだろう?
ペンドレルの霧/Pendrell Mists》ってEDHで置くと面白いけど、
あんまり使われないしなぁ。


ペンドレルの霧/Pendrell Mists
コスト:3青
エンチャント
すべてのクリーチャーは
「あなたのアップキープの開始時に、あなたが(1)を支払わないかぎり、このクリーチャーを生け贄に捧げる。」
を持つ。
レア

The Tabernacle at Pendrell Vale》の後釜的な存在で、
能力もほぼ同じのエンチャント。
EDHではエルフ、ゴブリンなどの大量にクリーチャーが並ぶデッキが悲鳴をあげてくれる。

それから、弱点が多いので活かせるEDHデッキ前提になるが、
水蓮の谷間/Lotus Vale》&《焦土/Scorched Ruins》も挙げておこう。


水蓮の谷間/Lotus Vale
土地
水蓮の谷間が戦場に出るなら、代わりにアンタップ状態の土地を2つ生け贄に捧げる。
そうしたなら、水蓮の谷間を戦場に出す。
そうしなかったなら、それをオーナーの墓地に置く。
(T):好きな色1色のマナ3点を加える。
レア


焦土/Scorched Ruins
土地
焦土が戦場に出るなら、代わりにアンタップ状態の土地を2つ生け贄に捧げる。
そうしたなら、焦土を戦場に出す。
そうしなかったなら、それをオーナーの墓地に置く。
(T):(◇)(◇)(◇)(◇)を加える。
レア

墓地から土地を拾えるか、
土地が墓地に行くと誘発する能力などと組み合わせると面白い。
主にEDHの《アルゴスの庇護者、ティタニア/Titania, Protector of Argoth》。

お次はポータル。

ではまた。

PageTop