コレクター道7

前回のコレクター道6に引き続き、
αとβのPSAのお話。

先日のコレクター道6、PSAのお話その2。のこらむを書いた後に、
PSAに興味を持ったという声や、
AlphaやBetaのカードが欲しいという声が。
そこで、今度はデュアルランドのPSAの枚数を。

近年のデュアルランドの高騰ぶりは、
カードショップの人間でも驚く程。
こんなにも変わるとは思わなかった。
Revisedのデュアルランドの値段が上がれば、
必然的にAlphaやBetaの値段も上がる。
黒枠大好き人間はとても多いので、
需要もとてもある。
いまや、黒枠英語のデュアルランドは
Power9と並ぶほどの金額まで高騰している。
(ものによってはPower9より高い)

そして、その黒枠英語のデュアルランドが高騰し、
Power9と並んでしまうという事は、
Betaのパックの値段も高騰するという事。
仮にBetaのパックを開封してデュアルランドが出た場合、
以前であれば、
「おー、いいものでたねー。悪くない悪くない。」
くらいの感想だったところが、
今ならば、
「おお!当たり引けたよ!」
になるのだから。
単純にデュアルランド10種分当たりが増えたと言ってもいい。
(需要の高くない2色の場合でも鑑定に出せるクラスなら当たりという意味も含め)
当たりの確率が増えたパックなら、
それだけ需要も増えるというもの。
もっとも供給は無いのだが。
今はBetaのブースターパックがいくらなのか、
こればかりは想像がつかない。

さてさて、PSAのデータのご紹介はじめよう。
前回と同じく、PSA7以下は掲載しなかったのでご了承を。
データはコレクター道6の頃のものなので、
多少ずれている可能性がある。
とは言うものの、
短期間でそれほど枚数が増えない世界。

–Alpha–
α 《Tundra
PSA10 5枚
PSA9 11枚
PSA8 21枚

数だけなら《Black Lotus》より希少。
PSA8やPSA9の数は倍近く違う。
—————————————
α 《Underground Sea
PSA10 :5枚
PSA9 :18枚
PSA8.5:1枚
PSA8 :17枚

近年最も高騰しているデュアルランドのα版。
希少さは《Tundra》と同レベル。
—————————————
α 《Tropical Island
PSA10 :4枚
PSA9 :9枚
PSA8.5:1枚
PSA8 :23枚

PSA10の入手難度が上記2つより難しい。
PSA9でさえ一桁である事から、
状態の良い物が少ない事がうかがえる。
—————————————
α 《Savannah
PSA10 :8枚
PSA9 :13枚
PSA8 :26枚

PSA10に関しては、
Tropical Island》の2倍はあると言えるが、それでも一桁。
探して見つかるようなレベルではない。
—————————————
α 《Plateau
PSA10 :4枚
PSA9 :19枚
PSA8 :17枚

PSA10は《Tropical Island》と同じ枚数。
このくらい希少なものになると、
半分くらいは
「PSAでαのコンプリートを目指している人達」
の手元にある。
—————————————
α 《Scrubland
PSA10 :4枚
PSA9 :13枚
PSA8.5:2枚
PSA8 :17枚

上に同じ。
PSA10は一生の間にお目にかかれる機会があるかどうかも怪しい。
価格についても見当はついても、
正しいとさえ言えない。
—————————————
α 《Bayou
PSA10 :6枚
PSA9 :13枚
PSA8 :21枚

昨今は人気上昇中のデュアルランド。
PSA8くらいであれば探せなくもないレベルか。
—————————————
α 《Badlands
PSA10 :7枚
PSA9 :19枚
PSA8.5 :2枚
PSA8 :12枚

PSA9がPSA8より多い。
だからと言って簡単に見つかるわけではない。
—————————————
α 《Taiga
PSA10 :2枚
PSA9 :11枚
PSA8 :22枚

PSA10の所在は
「PSAでαのコンプリートを目指している人達」
のランキング1位の人と3位の人が所有。
つまり一般人に入手不可。
つくづく無茶苦茶な世界だとわかる数字。
—————————————

α 《Volcanic Island 無し

Alpha版存在せず。
案外知らない人が多いが、
Alpha版はミスによって《Volcanic Island》が存在していない。
つまり英語版黒枠の《Volcanic Island》はBeta版のみ。
Beta版の《Volcanic Island》が高い理由の1つ。
—————————————
α 《太陽の指輪/Sol Ring
PSA10 :7枚
PSA9 :19枚
PSA8.5:1枚
PSA8 :24枚

ついでに調べてみた指輪のPSAデータ。
PSA10は当たり前のように?
「PSAでαのコンプリートを目指している人達」
のランキング1~3位の人が持っている。
—————————————

–Beta–
ここからはBeta版のデータ。
β 《Tundra
PSA10 :10枚
PSA9 :16枚
PSA8.5 :2枚
PSA8 :11枚

PSA10のうち1枚はSerraさんのお家に。
Alpha版ほど希少ではないとはいえ、
手に入れる難易度はそれほど変わらない。
—————————————
β 《Underground Sea
PSA10:11枚
PSA9 :15枚
PSA8.5:1枚
PSA8 :10枚

一応二桁あるのでまだ探せなくもないレベル。
と言いたいが、人気の高いデュアルランドなので、
入手しろと言われても難しい。
ちなみにPSA8.5のたった1枚はSerraさんのお家にある。
—————————————
β 《Tropical Island
PSA10 :6枚
PSA9 :18枚
PSA9Q :1枚
PSA8.5 :5枚
PSA8 :14枚

珍しいQがついたものが存在している。
どこに難があったのかは不明。
8.5が案外と多い。
—————————————
β 《Savannah
PSA10 :4枚
PSA9 :21枚
PSA8.5:3枚
PSA8 :23枚

世界にたった4枚だけのPSA10。
4枚の所在は全て確認出来ていて、
「PSAでβのコンプリートを目指している人達」
のランキング1~3位の人が1枚ずつ、
そしてSerraさんのお家に1枚。
—————————————
β 《Plateau
PSA10 :7枚
PSA9 :22枚
PSA8 :20枚

知っている人も多いが、Revised版の《Plateau》と、
Alpha、Beta、Unlimited版の《Plateau》は絵が違う。
Revised版の黒枠英語が無いのはちょっと残念。
絵師は同じ。
—————————————
β 《Scrubland
PSA10:13枚
PSA9 :28枚
PSA8.5:2枚
PSA8 :22枚

PSA10が二桁。
Underground Sea》よりは探せそうであり、
Underground Sea》よりは安い。
…だからどうしたというレベルではあるが。
—————————————
β 《Bayou
PSA10 :5枚
PSA9 :25枚
PSA8.5:1枚
PSA8 :19枚

大半のBetaのPower9 PSA10より難しい。
Serraさんのお家にPSA9が3枚もある。
—————————————
β 《Badlands
PSA10 :9枚
PSA9 :14枚
PSA8 :17枚

PSA10のついたBeta版のデュアルランドでは比較的多い部類。
そうは言っても入手出来るほど簡単な品ではない。
NMクラスを手に入れて鑑定にかけるほうが確率は高いかもしれない。
—————————————
β 《Taiga
PSA10 :8枚
PSA9 :27枚
PSA8 :13枚

8枚中の1枚はSerraさんのお家に。
上の《Badlands》やこのTaigaのPSA10が二桁になる日は来るんだろうか。
Alpha版の4倍もPSA10がある。
何故こんなに差があるのかは謎。
—————————————
β 《Volcanic Island
PSA10 :5枚
PSA9 :23枚
PSA8.5:1枚
PSA8 :15枚

Alpha版の《Volcanic Island》が無いので、
黒枠英語の《Volcanic Island》はこれだけ。
その分だけに希少度も人気も高い。
さすがにPSA10は持っていないが、
PSA9を2枚持っている。
計算上ならPSA9の《Volcanic Island》の10%を所有していることになる。
—————————————
β 《太陽の指輪/Sol Ring
PSA10 :6枚
PSA9 :23枚
PSA8.5:1枚
PSA8 :20枚

EDH需要で相当な人気を博しているカード。
PSA10はたった6枚という希少さ。
どういうわけか《太陽の指輪/Sol Ring》は、
Alpha版よりもBeta版のほうがPSA10が少ない。
この6枚の所在も明らかで、
「PSAでβのコンプリートを目指している人達」
のランキング1~3位の人が1枚ずつ、
さらに6位の人が1枚、22位の人が1枚、
そしてSerraさんのお家に1枚。
—————————————

こうしてデータを見てみると、
自分が案外といいレベルのコレクターなのだなぁと感じる。
PSAコレクションに関しては日本でもそこそこの位置にいるのかもしれない。
ただ、AlphaやBetaのコンプリートセットを持っているわけではないので、
そのへんをキッチリ持っているコレクターさんには敵わない。
ついでに誤解無いように書いておくと、
自分はお金持ちというわけではなく、
Beta版のデュアルランドやPower9を安い時代に買い、
それをPSA鑑定に出したらいい数字になったというものがほとんど。
なにせBeta 《Tundra》 PSA10なんて1万円で買ったものだ。
(鑑定代金は別なので実際はもう少し高い)
あの当時は「高いなぁ」なんて思いながら買ったものだが、
こうして時間が経つと破格の買い物だったのだとわかる。

何年も前に自分のコレクションをCARDHAUSで働くれぶっちに見せた時、
「ちぇー面白くないコレクションだなぁ。
 偽物が1つも無いやー。
 これならPSAに出しても申し分無いな。
 ちぇー、偽物あったら笑ってやったのにー。」
と面白い事を言われた。
この言葉を言われた後にPSAに鑑定に出した。
結果は、PSA6が1つついただけで、
あとは全部PSA8以上というとてもいい結果になった。
PSA6がついたものは、
今鑑定しなおしたらPSA9Qかもしれない。
状態、カッティング(枠の印刷ズレの事)などは申し分がなかったが、
初期の印刷ミスなのか初期傷なのかわからない線が1つ入っていた品だった。

ちなみに、自分はAlphaのコレクションをほとんどしていない。
カードの角がまるい事も理由の1つだが、
何よりも《Volcanic Island》が無い事が最大の理由だ。
せっかくデュアルランド10種があるのに、
Alphaで集めたら9種しか集まらないのは残念な気分になる。
ただ、それでもAlphaの《Time Walk》 PSA10だけは欲しい。
いや、PSA10はいらないから《Time Walk》原画が欲しい。

最後に。
このクラスのPSA品は入手は難しいですが、
欲しいという方がいましたらCardshop Serraまでメールを。
PSA10は無理でもPSA8~9は探せるものがあります。

ではまた。



記事作成日:2013/06/11