コレクター道6

今回のお題はPSAのお話。

コレクター最高峰の道、PSAコレクション。
PSAは、鑑定さえしてしまえば、
よほど常識外な扱いをするor事故にでも遭わない限り、
状態はそのままを維持出来るという意味でも、
PSAはコレクターにはお薦めの逸品。

Cardshop Serraの店主のように、
デッキで使うカードとコレクションを別にしている人、
コレクションするならPSAは本当にお薦め。
目安としては、
PSA6:見た目でそれほど問題は無し。
 カードをケースから取り出した場合、
 透明スリーブでもほぼOK。
 10点満点で6だから低評価という事はない。

PSA7:問題なし。コレクションとして申し分無い数値。
 相場価格×1~1.2くらいが妥当か。
 MTGのAlphaやBetaクラスになると、
 そもそもNMクラスが見つからないので、
 このくらいの数字がついているものが残っているだけ珍しい。
 
PSA8:8までつくと相場価格×1.3以上の数字がつきやすい。
 素人目ではPSA7とPSA8とPSA9の区別はつかない。

PSA9:文句なし。これ以上を望むのは贅沢というもの。
 価格としても相場価格×1.5~2はかたい。
 ものによっては9でも相場価格×4~5くらいの取引もある。

PSA10:世界に何枚ある?のレベル。
 持っているだけでステータス。
 値段については、言い値=売値に近いほど、
 相場価格があてにならない。
 だいたいで相場価格×3~50。

今回はそんなPSAのちょっと面白いデータをご紹介。
興味の無い人はブラウザを閉じましょう。

リストの見方。
カード名:
PSAランク:世界に何枚あるか
という順番。

なお、PSA社は昨今になって、
0.5きざみの鑑定結果を出すようになった。
そのため、PSA8.5がついているものなどは、
極端に少ない。
昔はPSA9にならないものは全てPSA8と扱われていたため。
やる人はいないと思うが、
「昔にPSA8と鑑定された品を鑑定ケースから取り出し、
 再度鑑定にかけてPSA8.5以上がつく事に賭ける。」
という行為は可能。
こんなリスクを負うくらいなら、
普通に8を売り払って、8.5以上を購入するほうが無難である。

下記の数字は2013/04/28のデータ。

–Summer Edition–
セラの天使/Serra Angel

PSA10:1枚
PSA9 :1枚

世界中でSummerのセラを鑑定した人は一人しかいない。
そして、その人はどういうわけか、
そのPSA9とPSA10と原画を持っている。
まさにセラの天使バカ。
噂によるとどこかのカードショップの店主らしい。
—————————————
ハリケーン/Hurricane
PSA8 :3枚
PSA7 :1枚

俗に言うブルーハリケーン。
キングオブエラーカード。
これまた鑑定されたのはたった4枚。
世界にはPSA9やPSA10のブルーハリケーンは今のところ存在しない。
PSA8のブルーハリケーンは、
Summerのセラの天使のPSA品を持っているバカが1枚持っている。
全く、こいつは頭がおかしいんじゃないかと。

ここから先はPSA8以上の鑑定をされたものだけのデータ。
PSA7以下は掲載しなかったのでご了承を。

–Alpha–
α 《Black Lotus
PSA10: 6枚
PSA9 :21枚
PSA8.5:1枚
PSA8 :40枚

キミタチ、《Black Lotus》大好きだな!
とわかるほど鑑定されている。
PSA8以上がついた枚数だけでも合計68枚。
しかしそれだけ鑑定されても10はたったの6枚だけ。
そのうち1枚はアメリカに住むSerraの知り合いが所有している。
もう1枚はその知り合いと同レベルのAlpha版コンプリーターの手にある。
—————————————
α 《Mox Pearl
PSA10 :5枚
PSA9 :18枚
PSA8.5:1枚
PSA8 :15枚

PSA10はこの世に5枚。
Black Lotusより1枚少ない。
だからなんだと言うレベルの入手難度の高さ。
—————————————
α 《Mox Sapphire
PSA10 :無し
PSA9 :17枚
PSA8.5 :1枚
PSA8 :27枚

Moxシリーズの一番人気なのに、
今までにPSA10が出た事が無いという不思議。
もしPSA10が出たらとてつもない金額がつきそうだ。
—————————————
α 《Mox Jet
PSA10 :4枚
PSA9 :11枚
PSA9Q :1枚
PSA8.5 :2枚
PSA8 :19枚

10がこの世にたった4枚。
どうやったら入手出来るかわからないレベル。
言い値=売値に近い世界。
—————————————
α 《Mox Ruby
PSA10 :8枚
PSA9 :18枚
PSA8.5 :1枚
PSA8 :21枚

Alpha版のMoxシリーズの中で、
最も10の枚数が多い。
そうは言ってもたった8枚。
—————————————
α 《Mox Emerald
PSA10 :4枚
PSA9 :14枚
PSA8.5 :1枚
PSA8 :27枚

Mox Jetと同じくこの世にたった4枚。
Mox5種の中で一番安いとされるEmeraldでも、
Alpha版PSA10ともなれば30万円でも買えない。
—————————————
α 《Ancestral Recall
PSA10 :3枚
PSA9 :15枚
PSA8 :28枚

世界にたった3枚のPSA10アンリコ。
そういえば《Black Lotus》のPSA10を持っている、
Serraの知り合いがこのアンリコも持っていたなぁ。
—————————————
α 《Time Walk
PSA10 :6枚
PSA9 :20枚
PSA8.5 :1枚
PSA8 :25枚

PSA10がとても欲しい1枚。
さすが《Time Walk》。
絵の人気があるのか、
鑑定されている枚数も多め。
—————————————
α 《Timetwister
PSA10 :1枚
PSA9 :14枚
PSA8 :21枚

なんと、希少度だけなら《Black Lotus》より貴重。
PSA10が世界に1枚しかない。
ちょっと驚きなデータ。
—————————————
–Beta–
ここからはBeta版のデータ。
β 《Black Lotus
PSA10 :7枚
PSA9 :45枚
PSA8.5 :3枚
PSA8 :56枚

キミタチ、ほんとに《Black Lotus》大好きだな!
とわかるほど鑑定されている。
PSA8以上でなんと100枚超え。
だからと言って別に値段が下がるようなカードでもない。
何年か前にPSA10の《Black Lotus》が100万円と書いたが、
今は100万円でも買えない。
—————————————
β 《Mox Pearl
PSA10 :8枚
PSA9 :24枚
PSA8.5 :1枚
PSA8 :30枚

PSA10がこの世に8枚。
ホンマモンの真珠よりカードのほうが高いという理不尽な世界。
真珠も貴重なものはPSA10のPearlより高いのだが。
—————————————
β 《Mox Sapphire

PSA10 :8枚
PSA9 :32枚
PSA9Q :1枚
PSA8.5 :2枚
PSA8 :40枚

Alpha版と違ってこちらにはPSA10が8枚存在している。
そのうち1枚はSerraさんのお家に。
鑑定合計枚数も80枚超えとかなり人気。
—————————————
β 《Mox Jet
PSA10 :11枚
PSA9 :30枚
PSA8.5 :1枚
PSA8 :30枚

PSA10が11枚と多めと言えば多め。
PSA10の品が二桁になっている珍しいケース。
なお、PSA9は30枚とされているが、
実は現存している枚数は29枚である。
何故なら、Serraの昔の知り合いが、
PSA9のBetaのJetを買った後、
「マイナスのドライバーでケースをこじ開けてデッキに入れる。」
という暴挙をやってしまったからである。
この暴挙をやった人はPSAが何なのか知らなかった。
—————————————
β 《Mox Ruby
PSA10 :7枚
PSA9 :23枚
PSA8.5 :1枚
PSA8 :31枚

BetaのPower9の中では《Black Lotus》や《Ancestral Recall》と並んで、
比較的PSA10の枚数が少ない。
—————————————
β 《Mox Emerald
PSA10 :8枚
PSA9 :18枚
PSA8.5 :1枚
PSA8 :36枚

希少度や鑑定枚数はPearlとほぼ同じ。
ホンマモンのエメラルドより…以下略。
—————————————
β 《Ancestral Recall
PSA10 :7枚
PSA9 :48枚
PSA8.5 :2枚
PSA8 :38枚

10のついている枚数は多くないが、
鑑定枚数はかなり多い。
強さとしての人気が高い事が影響している。
PSA9があとちょっとで50枚に到達しそうだ。
—————————————
β 《Time Walk
PSA10 :16枚
PSA9 :33枚
PSA8.5 :4枚
PSA8 :29枚

PSA10の品が10枚超え。
鑑定枚数も《Mox Sapphire》より上。
強さ+絵の人気である事は間違いないだろう。
—————————————
β 《Timetwister
PSA10 :5枚
PSA9 :29枚
PSA8 :25枚

Alpha版のようにPSA10がついている枚数が最も少ない。
BetaのPower9の中では最も希少。
—————————————

以上、Summerの一部と、
Alpha版とBeta版のPower9のデータ。
まだこの世には鑑定されていないPower9や、
未開封のパックからいずれ出てくる状態の良いPower9はあれど、
この数字が大きく変化する事は滅多に無いだろう。

ただ、一応気をつけてもらいたいのは、
このデータは
「今までに何回鑑定されたか」
というものであって、
「確実に現存しているリスト」
ではない。
Betaの《Mox Jet》のように、
マイナスドライバーでこじ開けてしまったというケースは、
稀ではあるものの、
無いとは言い切れない。
PSAが0.5単位で評価がつくようになったから、
PSA8をマイナスドライバーでこじ開けて、
とりあえず鑑定にかけてみたという事も考えられなくはない。
他にも何らかの事故や災害に遭ってしまえば、
こういったものは失われる事もある。
この数値は全て、
「鑑定された最大枚数」
である事をお忘れなく。

当たり前と言えば当たり前の話なのだが、
だいたいのコレクターは、死ぬまでコレクションをやめない。
Alpha版のPSA10の《Black Lotus》を持つ人が、
お金欲しさに売り払うだろうか?
まずないだろう。
破産しかけているとか、
病気にかかり、手術費でどうしても…といった危機的状況にでもならない限り、
手放す事は考えられない。
実際のところ、
Beta版のPSA10の《Mox Sapphire》を持つ自分はこの心境だ。

こういった事を考慮すると、
PSA品というものは、
市場にそれほど多く出回るものではない。

最後に。
今までこのショップをしてきて、
多くのコレクターさんとお話をした中で、
自分がよく口にした言葉は、
「希望の品が手に入るかどうかはただ1つ。
 お金ではなくて出会い。
 お金がなくては手に入らないものは多いが、
 希少品の入手は出会いのほうが難しい。」

この言葉は多くの方から賛同をいただいている。
そして、
自分はそんな希少品を探す事が仕事の楽しみだ。
これを読んだお客様が、
「自分もPSAの○○が欲しい!」
と思った時は是非我がショップに。

他のPSAデータを知りたいという人は、
知りたいカードを書いてSerraにメールを。

ではまた。



記事作成日:2013/04/30