MTG のシングル通販・買取ならCardshop Serra-カードショップ セラ

3,000円以上で送料無料!

こらむ

Tale’s End/物語の終わり

今回のお題は《物語の終わり/Tale’s End》というカードについて。


物語の終わり/Tale’s End
コスト:1青
インスタント
起動型能力1つか誘発型能力1つか伝説の呪文1つを対象とし、それを打ち消す。
レア

基本セット2020で初登場した不思議なカウンター呪文。
名前の割にエルドレインの王権のカードじゃない。

能力的には、
1マナ増えて伝説呪文も打ち消せる《もみ消し/Stifle
コストが同じで刹那が消えて伝説呪文が打ち消せる《計略縛り/Trickbind

このカードの有用性はどのくらいあるのか。
店主はこのカードはかなりのイチオシカードだ。

ヴィンテージ、レガシーでは
もみ消し》《計略縛り》とほぼ役目は同じ。
1マナの《もみ消し
刹那付きの《計略縛り
に勝る点は伝説呪文をカウンター出来る事。
カウンターする先は、
トレストの使者、レオヴォルド/Leovold, Emissary of Trest
覆いを割く者、ナーセット/Narset, Parter of Veils
精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor
レンと六番/Wrenn and Six
ダク・フェイデン/Dack Fayden
王冠泥棒、オーコ/Oko, Thief of Crowns
時を解す者、テフェリー/Teferi, Time Raveler
など、プレインズウォーカーを中心にそれなりにある。
必須とは言わないものの、
手札で腐りにくいカードとも言える。

けれども、このカードの主戦場はEDH。
4人戦が基本のEDHでは3人の対戦相手がいて、
ジェネラルは必ず伝説のカード。
デッキは1枚制限で色々なカードが飛び交う。
伝説のカードはジェネラルだけではなくデッキの中にもそれなりに採用される。
「カウンターする先に困らない呪文」
と言い切っていい程に撃つ対象がある。

特にEDHは多くのデッキが
「ジェネラルありき」
で構築されるので、
相手の出鼻をくじく事が出来るカードはとても使える。

加えて《物語の終わり》は、
誘発型能力、起動型能力も打ち消せる。
特定のコンボであれば止められるという事。

一番わかりやすいコンボでは、
通称:デモコンタッサ
と呼ばれるデッキを止められる。


Demonic Consultation
でライブラリーを0にして、
タッサの神託者/Thassa’s Oracle
を出して勝利するコンボだが、
タッサの神託者》の誘発型能力を打ち消してしまえば、
そのプレイヤーはライブラリー0の状態で、
次にカードを引く際(だいたい次のドローステップ。)に敗北する。

それらがたった2マナで出来る事は大きい。

EDHに限った話ではなく、
誘発型能力や起動型能力というものは、
「打ち消されるかも知れない」
とあまり思わないので奇襲になりやすい。
このアクションは通ると思ったものが通らない時ほど形勢は崩れやすい。
物語の終わり》にはそういう要素がある。
「ジェネラル通ったし、
 相手カウンター持ってないだろ。
 コンボスタート!」

と思わせて潰せる、
想像の範囲外の一撃を放てるカードは少ない。

序盤であればジェネラルの最初のプレイを潰し、
中盤以降ならばコンボ潰しに一役買い、
終盤についてはコンボ潰しだけではなく、
「もうこれ以上潰されたら、
 ジェネラルの再プレイは難しい。」
と思うマナ域に追い込める場合もある。
そして各種プレインズウォーカーへもカウンター可能。

こうやって考えると何時引いても案外と手札で腐らない。

EDH必須と言い切るのは少し大げさだが、
「入れるもんが見つからない時はとりあえず入れとけ!」
と言える1枚。
ジェネラルを除外したとしても、
「起動型能力無し、誘発型能力無し、伝説カード無し」
でデッキを組んでいる3人を相手する事などまず無いのだから。
自分で書いてみて思ったけれども、
ジェネラル以外に伝説カード無し、
起動型能力と誘発型能力があるカードも無しでEDHデッキを組む事は多分無理。
組む事は出来ても強いデッキは組めない。
わざわざそんなコンセプトでデッキを組むメリットも無い。
物語の終わり》はジェネラル抜きでも撃つ先はほぼあるという事。
あと、3人も対戦相手がいて、
「誰もジェネラルをプレイしない。」
という事も無いはず。
ジェネラルをプレイしないままゲームが進行する事はあっても、
誰かはいつかジェネラルをプレイしてくるのがEDHだ。
誰もジェネラルをプレイしないまま決着がつくなんて、
1回も無いような確率だろう。
さらに言えば、
「対戦相手3人全員が
 誘発型能力や起動型能力を一切持たないジェネラル」
という事も珍しいはず。
例外的に常在型能力のみで活躍可能なカードもあるけれども、
そういうカードは例外的と表現するくらいにしかない。

というわけで、この《物語の終わり》、
青いデッキの人は一度デッキに放り込んでみてほしい。
意外な活躍が見られる1枚のはず。

ではまた。

ご利用案内

配送方法と送料について

・ゆうメール:全国一律150円

通常1日~5日程度で到着します。
日曜日や祝日には配送されません。

・普通郵便(代引き):送料150円、決済手数料350円

通常1日~5日程度で到着します。

・ゆうパケット:全国一律250円

通常1日~5日程度で到着します。

・レターパックライト:全国一律350円

通常1日~3日程度で到着します。

・ゆうパック:600円~ ※配送地域により異なります

通常1日~2日程度で到着します。
郵送事故が発生した場合の賠償額は、30万円を限度とする実損額となります。
ゆうパックの送料一覧はこちらをご確認ください。

・店頭受け取り:無料 

※「店頭受け取り」の場合、ご注文日より7日以内にお受け取りください。
7日以上が経ちますと、注文をキャンセルさせていただく場合がございますので、「その他お問い合わせ」欄にてご相談ください。

送料無料条件

3,000円以上お買い上げ⇒ゆうメール送料無料

7,000円以上お買い上げ⇒ゆうパケット送料無料

70,000円以上お買い上げ⇒ゆうパック送料無料

同梱について

注文対応における速度重視の為、ご注文商品の同梱対応は基本的にできません。
ご注文ごとに対応させていただきますので、送料等は都度発生いたします。予めご了承ください。

ご不明な点がございましたらお問い合わせフォームからご連絡ください。

お支払い方法

店頭支払い、代金引換、銀行振込(郵便振替を含む)、
クレジットカード支払い、ポイント支払い(会員限定)、
Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)、キャリア決済(携帯)
からご選択いただけます。

代金引換の場合350円の手数料がかかります。

Paidyについて詳しくはこちらをご確認ください。
Paidyに関するご説明
Paidy公式サイト

発送日について

原則、注文日より3営業日以内に発送いたします。

ゆうパックはお届け希望時間帯を指定することもできますので、ご注文の際にお届け希望時間帯を入力してください。

※商品の在庫状況によって、お客様の指定時間帯にお届けをできない場合がございます。
※繁忙期などの理由で、上記より遅れが発生する可能性はあります。

返品交換について

傷・破損等、商品に不良品があった場合やご注文と異なる商品が届いた場合は、7日以内に当店にご連絡頂ければ、返品交換いたします。
その際の送料は当店の負担とさせて頂きます。

その他、一度ご使用になられた商品や、お客様のもとで傷・破損等が生じた商品の返品・交換はお受け出来ませんのでご了承下さい。

買取について

在庫状況・相場の変動等により買取価格の差異が生じる場合がございます。予めご了承のほど宜しくお願い致します。

査定したカードのご返送をご希望の場合は、着払いにて送付させていただきます。

買取に関しての詳細はこちらをご確認ください。

お振込先

[ゆうちょ銀行]
【店名】二三八
【預金種目】普通
【口座番号】2789962
【口座名義】カ)エイホウ

[郵便貯金]
【記号】12390
【番号】27899621
【口座名義】カ)エイホウ

[三菱東京UFJ銀行]
【支店】沼津支店
【預金種目】普通
【口座番号】0124667
【口座名義】カ)エイホウ

[PayPay銀行]
【支店】すずめ支店
【預金種目】普通
【口座番号】2066043
【口座名義】カ)エイホウ

[みずほ銀行]
【支店】三島支店
【預金種目】普通
【口座番号】3019426
【口座名義】カ)エイホウ

[三井住友銀行]
【支店】静岡支店
【預金種目】普通
【口座番号】4043756
【口座名義】カ)エイホウ

[楽天銀行]
【支店】第二営業支店
【預金種目】普通
【口座番号】7967727
【口座名義】カ)エイホウ

Copyright (C) 2019 Cardshop Serra All Rights Reserved.

カテゴリから探す

大カテゴリー

大カテゴリー

大カテゴリー