ぶらいおん!


「きれいな顔してるだろ。ウソみたいだろ。
 死んでるんだぜ。この在庫・・・
 たいしたキズもないのに(状態はNM)、
 ただ、ちょっと打ちどころが悪かっただけ(このカードをデザインした事)で ・・・
 もう動かないんだぜ(在庫的に)。
 な。ウソみたいだろ。」

この《豪腕のブライオン》のプロモFOIL、
当店の在庫に本当にある枚数。
(2012年6月)
その数1111枚。
ストレージボックス1本(約1000枚入る)まるまる全てブライオンを入れても、
まだ余るという謎の枚数。

一応能力を書いておこう。

豪腕のブライオン/Brion Stoutarm
コスト:2赤白
伝説のクリーチャー 巨人(Giant) 戦士(Warrior)
絆魂
赤,T,豪腕のブライオン以外のクリーチャーを1体生け贄に捧げる:プレイヤー1人を対象とする。
豪腕のブライオンはそのプレイヤーに、
生け贄に捧げられたクリーチャーのパワーに等しい点数のダメージを与える。
4/4
レア

4マナ4/4で絆魂と及第点はある生物。
とはいえスタンダードにあった頃からさほど使われてもいない。

だいたいにおいて、このブライオンさん、
同じ白赤の伝説生物なら、
ジョーさんこと、
覇者、ジョー・カディーン/Jor Kadeen, the Prevailer》のほうが人気がある。
EDHのジェネラル選びでも、
ジョーさん選ぶ人のほうが多いはず。
4マナ4/4絆魂持ちは確かに弱くないのだけれど、
ジェネラルダメージ狙いでは、
強化無しで6発殴るのは無理がある。
6発殴る×3人分は無謀だろう。
ジョーさんは強化無しでも金属術してしまえばパワー8。
3発で人が沈む。
こちらにはまだ現実味がある。
それなのに、ブライオンさんは、
どうしてか統率者デッキセットに収録されている。
もちろんのこと全然売れない。

スタンダードから落ちた今、
ヴィンテージ、レガシー、モダン、エクステンデッドでは、
このカードは見る影も無く、
ヘタレア街道まっしぐら。
コンプリート以外では需要のかけらも感じられない。

そんなブライオンさんに愛の手を。

冒頭でどこかで聞いたような台詞をつぶやいた店主ですが、
誰か
「◯◯(自分の名前)は浅倉南…じゃなかった、
 ブライオンを世界で一番愛しています」
と、
これまたどこかで聞いたような台詞で返してくれつつ、
この在庫を全部注文する勇者様募集中。
そんな注文をしてくれる無頼の勇者様には、
お値段はプロモ1000枚分で、
当店にある全てのブライオン(プロモFOIL以外も含める)をご提供します!
さらに、
オリジナルEDHデッキ-ジェネラル:《豪腕のブライオン》を
オマケとしてお付けいたします!
デッキには白赤デュアルランドの《Plateau》も入れてあります。
中身はお楽しみで。
それなりには手が込んでいるデッキです。

今までこうしてネタにして、
こうした割引のカードたちは大半が売れました。
ちなみに、《伝国の玉璽》に
「不幸のアイテムください!」
と言って注文してくれたお客様も本当にいました。
もちろんお約束通り割引しました。
それでも、今回はかなり難しい気がします。
もし売れたら報告します!

勇者様はこちらへ↓
豪腕のブライオン》注文へ
※:ご注文時のコメントに、ぶらいおん!とお書きください。

2012年11月現在まだ売れていません。
11月2日発売のCommander’s Arsenalでブライオンの大判カードが出ました。
上記のオリジナルデッキまで全部購入するお客様にはこの大判カードも4枚お付けいたします。

ではまた。



記事作成日:2012/06/26



記事のカテゴリー

他の「カードこらむ」記事