コレクター道21

今回は、既に知っている人もいるお話。

【TCG】時価100万円!? 社長同士が本気でトレードしてみた CEO vs CEO MTG Trading
(リンク先はYouTubeです)


この動画について。

なんだかんだでこの1年で、
随分とトモハッピー動画に出演している店主。

定期的にお互いにちょいちょいと連絡をして、
日が合うと撮影しましょうという話になってきたこの1年。

今回の入手品はこれ。

Icy Manipulator
β版の《氷の干渉器/Icy Manipulator》PSA10。

以前の動画で、
友晴さんがβの開封をした際に出たカード。
見た時に、
「これはPSA10期待出来るのでは?」
と思った1枚だった。
加えて自分が持っていない品だったので、
「これ、もしPSA鑑定して、
 良い結果だったら一報いただけますか?」
と言っておいたら、
見事にPSA10がついて、
友晴さんが来店してくれたという次第。

友晴さんがせっかくなので、
譲るところを撮りたいという事で、
二人のやりとりを。

ベータ版《氷の干渉器》PSA10を確認した店主。
そのまま懐に入れる。

友「あれ どこ行くんですか・・・?」


英「お疲れ様です!お疲れ様です!」


友「え、何なんですか・・・?(笑)」

英「これ、誕生日プレゼントですか?」

友「違います!誕生日プレゼントはこの間あげました。」


英「誕生日プレゼントですか!?」


友「英宝さんが」


英「誕生日プレゼントですか!?」


友「違います!オウムみたいになるのやめてください!(笑)」



とこんな感じ。

β《氷の干渉器》は

PSA10:世界に7枚
PSA9:世界に24枚
PSA8.5:世界に1枚
PSA8:世界に19枚

上位はこんな分布になっている。
かなりの年月は経っているとはいえ、
開封したてのカードにはPSA10チャンスがある。
世界に6枚だったものが7枚になったのは素晴らしい。
そして、
これでまた「PSA10でβコンプリート」に一歩近づいた。
道が長すぎるけれども。

実際には、
お店の在庫であったアライアンスを店主が実費で支払い、
友晴さんのβ《氷の干渉器》PSA10と交換した形。
間違ってもお店の在庫を勝手にトレードしたわけではないので、
そこは誤解しないように。
自分のコレクションと仕事は別でございます。

この最初の《氷の干渉器》は、
セラの天使/Serra Angel》を描いているDouglas Shulerさんの絵。
そういう理由からもこのカードのPSA10が入手出来たのは非常に嬉しかった。

譲ってくださった友晴さんには、
この場でもお礼を言いたいと思います。
友晴さん、ありがとうございます!

ではまた。



記事作成日:2019/10/27



記事のカテゴリー

他の「コレクターな話」記事