自分がカード化出来たら?

ツイッター質問箱でこのような質問をいただいた。

———————
もし自分がカード化する話があるでてきた場合

・どんなカード名
・どんな色
・どんな部族
・どんな能力、効果

上記の4点、自由にきめていいのであればどうしますか??笑笑
———————

こういうお話は大好き。
いつか1度くらいは自分の名を冠するカード作れたら?
なんて思う事もあったので。

自分の名を冠するカードとしての候補は2つが即座に頭に浮かんだ。
1つずつ書いてみよう。

《Eiho,King of Artifact/アーティファクトの王、英宝》
コスト:4
伝説のプレインズウォーカー・アーティファクト 英宝(Eiho)
[+2]:あなたの次のターンまで、各対戦相手のアーティファクトでない呪文は、それを唱えるためのコストが(1)多くなる。
[0]:ターン終了時まで、あなたは、あなたの墓地から土地カードをプレイしてもよい。
[-1]:他のアーティファクト1つを対象とし、それをオーナーの手札に戻す。
[-12]:あなたはこのゲームに勝利する。

Eiho,King of Artifactは統率者として使用できる。

初期忠誠度:3

———————
わかる人はこれが何をしたいのかわかってくれるはず。
ヴィンテージの茶単デッキであるMUDを問答無用で一人でやってしまうようなプレインズウォーカー。
そしてもう1つ。
この能力の起動のコスト部分は《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》と同じ。
ジェイスの
+2はライブラリーに触る能力で、パーマネントには触れない。
0は《渦まく知識/Brainstorm》なので1枚のアドバンテージが得られる。
-1は《送還/Unsummon
-12はゲームに勝利すると読み替えても別に変わらない。
というものをもとに、
アーティファクト風ならこうかな?というデザインと、
ヴィンテージを意識したらこんなカードに。
言うまでもなく、
プレインズウォーカーなのにアーティファクトの属性を持たせたのも、
4マナなのも、
Mishra’s Workshop》とモックス1枚で1ターン目に着地させるため。
こういう事を考える輩がいるからプレインズウォーカー・アーティファクトは作られないんだと思う。
解呪/Disenchant》や《自然の要求/Nature’s Claim》で割れるプレインズウォーカーだが、
多分許されないんだろうなぁと思っている。
いや、5マナ以上のプレインズウォーカー・アーティファクトなら出る可能性もあるか?
でも4マナで出て欲しいなぁ。

———————
《Eiho,The Angel Master/天使を統べる者、英宝》
コスト:3白
伝説のプレインズウォーカー・英宝(Eiho)
[+2]:最大1つを対象と書いた《解呪
[-1]:《剣を鍬に
[-2]:《セラの天使》トークンを出す。
[-6]:《ハルマゲドン

Eiho,The Angel Masterは統率者として使用できる。

初期忠誠度:3

———————

こちらは説明不要だろう。
大昔の白を体現するカード。
大マイナス能力を《天秤》にしたい気持ちもあったけれども、
やはり一人でセラマゲドンするのが楽しい。
それか未だに存在しない、大マイナス能力を2つ持つプレインズウォーカー。
上記の能力に加えて、
大マイナス能力で
[-6]:《天秤
を追加するのも面白いけれども、
さすがにやり過ぎだろう。
能力5個も持ってるプレインズウォーカーはさすがに作りそうにない。
ちなみに、
コストが3白なのは《ハルマゲドン》にコストを合わせたから。

そしてEDH好きとしては、
これをジェネラルに出来るという能力も付与したかったので、
両方ともオマケで、
「統率者として使用できる。」
をつけておいた。
これ、作ってくれないかな、WotCさん。
というよりも、白い方については、
プレインズウォーカー・セラを作った時にやってほしかった。
それか今後でこの能力を持つセラを作って欲しい。
一応MTGの世界の中で、
セラというプレインズウォーカーは相当強い部類に入る設定なので、
このくらいは許して欲しいところ。

ちなみに、自分をカード化ではなく、
自由にカードを作っていいという条件なら、
相当いろんなネタが出てくる。

《きのこの山》
kn3

《たけのこの里》
tk3

という土地カードを作ってみたい(笑)

あと、
ハリーポッター
三国志
幕末
あたりなら各300種くらいのカードセットを一人で作れる気がする。

ではまた。



記事作成日:2019/07/10



記事のカテゴリー

他の「その他のこらむ」記事

他の「質問箱」記事