シャンダラープレイ日記3。

このシャンダラーをもしこれからプレイする人がいたら、
多少のネタバレを含むので注意。
ここから先は攻略する方法がそのまま書いてある部分有り。

まず、
プレイ日記1などでも書いている道端で拾うカードについては、
下記の建造物が歩いているマップに現れる事がある。

壊れた神殿の柱→白
沈没船→青
墓場→黒
大きな木→緑
赤っぽい丘→赤

その建造物ごとに各色の基本地形を拾う事が多いが、
・行商人がカードを売ってくれる。
・宝石とカードを交換。
・宝石をお金で買える。
・各色の宝石を1つずつもらえる。
・ドラゴンの巣などの対戦イベント。貴重なカードが入手出来る。
・カードを拾う。
・簡単なクイズに答えてカードをもらう。
・カードと引換に次のデュエルで開始時に何かサービスをもらってもよい。
・持っているお金を半分盗まれる。
・持っている宝石を半分盗まれる。
などのイベントも起きる。

歩いていればそこらじゅうに出現するので、
これを何度も続けて強いカードを入手する。

次に、
このゲーム、カードの売値が街によって違う。
それと行商人が売ってくれるカードの値が案外安い。
これを利用してゴールドが稼げる。
まず、行商人に会う前に持ってるカードはある程度売って資金を用意する。
行商人に会ったら、
心霊破/Psionic Blast》が1000Gなのでこれを買えるだけ買う。
(別に他のカードでもok、このカードは高価なのでクリック回数が少なくて済む。)
次にこのカードを1500G以上の値で買ってくれる街に売り払う。
以下繰り返しでひたすら増える。
適度に増えたところで、宝石と欲しいカードを買う事が出来る。
(最大で《心霊破/Psionic Blast》を1900Gで買ってくれる町があった。)
これで多少はデッキ構築が楽になる。
とはいえ、
行商人は《Serendib Efreet》やMoxシリーズを売ってくれるわけではないので、
そのあたりの強カードは自力で探さないとならない。

強カードは複数入手方法は建造物イベント以外では、
雑魚敵の中の一部に
「勝利時に貴方が所有しているカードを1枚コピー」
という報酬をくれるものがいる。
これでパワー9などを増やしていく。

これらを駆使して、
前回のラストのデッキを強化すべくゴールドを稼ぎ、
フィニッシャーやパワーカードを増やし、
前回の日記のラストのデッキは下記のように。
40枚デッキだったが、
やはりデッキは60枚で組みたいので60枚デッキに変更。

初期ライフ:18点

クリーチャー12枚
4《トリスケリオン/Triskelion》(6 4/4)
4《巨大戦車/Juggernaut》(4 5/3)
2《機械仕掛けの獣/Clockwork Beast》(6 7/4)
2《サルディアの巨像/Colossus of Sardia》(9 9/9)

ソーサリー9枚
1《分解/Disintegrate》(X火力)
1《火の玉/Fireball》(X火力)
2《Contract from Below》(黒 7枚ドロー)
2《Wheel of Fortune》(2赤 7枚ドロー)
1《Timetwister》(2青 7枚ドロー)
1《Demonic Tutor》(1黒 任意のカードをサーチ)
1《Time Walk》(1青 追加ターン)

エンチャント4枚
2《Copy Artifact》(1青 アーティファクトをコピー)
2《動く死体/Animate Dead》(1黒 墓地から釣り)

アーティファクト14枚
4《友なる石/Fellwar Stone
2《Mana Crypt
1《Sol Ring
1《Mox Pearl
2《Mox Ruby
2《Mox Emerald
1《Mox Jet
1《アラジンの指輪/Aladdin’s Ring》(ショットガン)

土地21枚
3《Badlands
3《Underground Sea
3《Volcanic Island
3《ミシュラの工廠/Mishra’s Factory
2《Mishra’s Workshop
2《Library of Alexandria
2《露天鉱床/Strip Mine
1《島/Island
1《沼/Swamp
1《山/Mountain

計60枚。

意地でもフィニッシャー・サルディ。
でも、主力はジャガノ大先生(《巨大戦車》)とトリスケさん(《トリスケリオン》)
ジャガノ大先生は《Mishra’s Workshop》とMox1枚あれば、
1ターン目から降臨してくれる頼もしい奴。
トリスケさんはそんなジャガノ先生をブロックする奴を薙ぎ払う。
この2つさえ出していればだいたいの相手に勝てる。
たまに《Wheel of Fortune》で捨てたサルディさんが動く死体で釣れる。
ショットガン(《アラジンの指輪》)を撃つ事は滅多にない。
さすがにそろそろショットガンはデッキから抜いてもいいかもしれない。
サルディは頑張れるが、ショットガンはダメージ数があまりにへっぽこ。
それと、ショットガンは《Mishra’s Workshop》で出すと、
起動の8マナが無い事が多い。
サルディはなんだかんだで一発殴れるだけで十分。
この差は大きい。
だが、場に出すと農場送り(《剣を鋤に/Swords to Plowshares》)される事も多い。
ひどい時は2体とも農場送りされた。
ライフは18点も増えただけに余裕があったが。

このあたりになってくると相手のデッキがどうであろうと、
あまり負ける気がしてこなくなる。
当たり前と言えば当たり前なのだが、
MTGはコンピュータのプログラム上、
人間のプレイングを超えるなんてまず出来ない。
最低限のプレイングさえ怪しいこともある。
2体ブロックやエンド前のインスタントの使用などは出来るものの、
時折、マナバーンしたり、意味不明なプレイをしたりする事もある。
プレイングのヌルい相手に、そこそこのデッキで対応しているのだから、
滅多に負けなくなるのは必然である。

「え?」
と思ったコンピュータのプレイングとしては、
コンピュータがクリーチャー2体で攻撃、
どちらもブロックせず通した自分。
コンピュータが《巨大化》をプレイ。
「あーあ、痛いなぁ」
と思ったら、《巨大化》の対象は何故か、こちらのタップ状態のクリーチャーに。
人間がプレイしていたら100回やって100回起きそうにない状況。
こういった状況判断はプログラムが難しいのだろう。

せっかく日記にこうして書いているので、
ダンジョンの詳細を全部調べてからにするため、
雑魚敵を倒してダンジョン情報を全て手に入れることにした。
その間もパワーカード入手へも足を向ける。

Ancestral Recall》入手。
Time Walk》を報酬でコピー。
Demonic Tutor》入手。
Timetwister》入手。
Time Walk》を報酬でコピー。
Mox Sapphire》入手。
Mox Jet》入手。
Black Lotus》入手。
Serendib Efreet》入手。
Regrowth》入手。
Ivory Tower》入手。
Time Vault》入手。
Timetwister》入手。

Time Walk》大好きっ子は他のカードを無視してこればかりコピー。
目指すは青茶単デッキ。

全ダンジョンの情報を手に入れ終わった頃のデッキ。

初期ライフ:25

クリーチャー12枚
4《トリスケリオン/Triskelion》(6 4/4)
4《巨大戦車/Juggernaut》(4 5/3)
2《機械仕掛けの獣/Clockwork Beast》(6 7/4)
2《サルディアの巨像/Colossus of Sardia》(9 9/9)

インスタント1枚
1《Ancestral Recall》(青 3枚ドロー)

ソーサリー12枚
1《火の玉/Fireball》(X火力)
2《Contract from Below》(黒 7枚ドロー)
2《Wheel of Fortune》(2赤 7枚ドロー)
2《Timetwister》(2青 7枚ドロー)
2《Demonic Tutor》(1黒 任意のカードをサーチ)
3《Time Walk》(1青 追加ターン)

エンチャント2枚
2《Copy Artifact》(1青 アーティファクトをコピー)

アーティファクト16枚
4《友なる石/Fellwar Stone
2《Mana Crypt
1《Sol Ring
1《Mox Pearl
2《Mox Ruby
2《Mox Emerald
2《Mox Jet
1《Mox Sapphire
1《Black Lotus

土地17枚
3《Badlands
3《Underground Sea
3《Volcanic Island
2《Mishra’s Workshop
2《Library of Alexandria
2《島/Island
1《沼/Swamp
1《山/Mountain

ヴィンテージもびっくりなデッキになりかけている。
さすがに滅多な事では負けない。
ショットガンはあきらめた。
ティタニアの歌》でクリーチャー化するとかいう豪気な案はない。
そろそろサルディもデッキから抜きたくなってきた。
これ出す前にほとんど勝ってしまう。
勝利時に残った手札がサルディ1枚なんて事もある。

それでも場に並べたサルディ↓

なお2枚目は《Copy Artifact》。

さてさて、カードも集まってきて、
デッキもそれなりになってきたので、次からはダンジョン攻略に。
ダンジョンはゲーム開始時にランダムに場所が決まり、
ランダムにお宝カードが振り分けられるようだ。
ダンジョン1には《Mox Ruby》と《Time Walk》と《Berserk》、
ダンジョン2には《Black Lotus》と《天秤/Balance》と《Sol Ring
といった感じにダンジョンごとにそのカードたちが必ず1枚どこかに落ちている。
雑魚敵を倒した際に得られる情報をもとに、
その場所に行き、中の敵を倒してこれらを手に入れていく。
とはいえ、パワー9が道端に落ちていたり、
デュエル後の報酬で複製出来るので、
お宝をダンジョンにまで探しに行かなくてもいいという現状。
でも、一応クリア目指して次回はダンジョンに。

ではまた。



記事作成日:2011/12/01