MTG のシングル通販・買取ならCardshop Serra-カードショップ セラ

3,000円以上で送料無料!

こらむ

土地版パワー9

ツイッター質問箱でこのような質問をいただいた。

———————

土地版パワー9を選ぶなら何が候補に挙がるでしょうか?
ツイッターで最後の1枚を聞いている人がいたのですが、
セラさんなら9種何を選ばれるかなと思いまして!

———————

土地版パワー9。
もともとの質問の「最後の1枚を聞いている人」が、
8枚にどんなものを選んだのか全く想像もつかないけれども、
面白そうな話題だったのでこらむでのんびりと書いてみようと。

まず、
パワー9の基本定義。

Black Lotus

パワー9とは、
MTGの黎明期に刷られた、以下の強力な9種のカードに与えられた称号。

Black Lotus
Ancestral Recall
Time Walk
Timetwister
Mox Pearl
Mox Sapphire
Mox Jet
Mox Ruby
Mox Emerald

もう少し細かな表現をすると、
MTGの初版であるα版、β版、そしてUnlimited版
(この3つのセットは αにはミスで入っていないカードがあるだけで、
 カードの収録内容そのものは基本同じ。)
この3つのセットに収録されている、強力なカードで、
のちのちのMTGにも大きく影響を与えるカード9種に贈られた称号。
また、MTG黎明期に「最強のデッキ」と言われたヴィンテージのデッキ、
「The Deck」(ザ・デック)
と呼ばれるデッキを作るにあたり、
この9種は全て必須であると言われた事も、
この9種をパワー9と言わしめる理由となっている。

この言い方なので、
他のセットの強力カードは該当しない。
Mishra’s Workshop》がいかに強力なカードであろうとも、
この中には入らない。
9種全てが初期基本セット収録である事が1つの条件となっている事もあるが、
何よりも最初に決定した定義であるため、
他のカードとの入れ替えは行われない。
初期基本セットにある《Time Vault》がルール変更により強力になり、
「ヴィンテージで活躍する事が多くない《Timetwister》と入れ替えろ!」
という意見がネットで交わされた事が何度もあった。
が、当然パワー9の称号を与えられたカードが変わる事は無かった。

そして2018年の今、
EDHの影響の強さから《Timetwister》は《Black Lotus》に次ぐ2位の価格となった。
いかにヴィンテージでの活躍は少なかろうとも名誉挽回である。

また、パワー10という呼称もあり、
その場合は、アラビアンナイトの《Library of Alexandria》が入るものの、
これはパワー9の定義確立後に、おまけでつけられた程度のもの。

と、こんなところがパワー9のお話。

さて、土地版パワー9なら、というお話なら、

「よし!デュアルランドで1番使われない《Plateau》外して、
 残り9種のデュアルランドで土地版パワー9だ!
 初期基本セットに全部あるし、
 のちのちのMTGに大きく影響を与えているし、
 ヴィンテージのトーナメントカードだし、
 問題無い回答だ!」

と、全てを台無しにする回答も出来なくはないが、
さすがにこんな出オチ(物事の1番初めにオチがある事)は面白くない。
あと《Plateau》さんがかわいそうだ。

初期基本セットにはデュアルランド10種と基本土地しか土地がないので、
そこから選ぶとこういうマヌケになってしまうため、

・全セットから
・ヴィンテージで活躍

を条件としよう。

パワー9にほぼ序列がない事からも、
(1位の《Black Lotus》は例外。)
土地版パワー9の回答は順不同で。

土地版パワー9、1つ目。
Strip Mine
・《露天鉱床/Strip Mine
ヴィンテージ1枚制限にして、
多種多様の「基本土地でない土地破壊が出来る土地」の元祖。
どんな土地とも1対1交換をする事も強さの1つだが、
昔と違って土地を墓地からセットする方法や、
土地を墓地から回収するカードが増えた今、
その強さには更に磨きがかかったと言える1枚。
ヴィンテージ1枚制限が解除される日は無いだろう。

土地版パワー9、2つ目。
Tolarian Academy
・《トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy
何でこのカード作ったの?
しかも青マナで。
と全世界からカードデザイナーに質問が行っていてもおかしくないカード。
青いデッキでなくてもヴィンテージで採用される事まである。
ヴィンテージ以外で使う事を許されないカードである。
(EDHでは初期の頃に使えたが、禁止された。)
「MTGのヤッチマッタわ、黒歴史コンテスト」
をやったら上位間違いなし。
上位どころか優勝候補。

土地版パワー9、3つ目。
Bazaar of Baghdad
・《Bazaar of Baghdad
アドバンテージを失うようにし、
さらにマナも出ないという土地にして、
「弱く作ったはず」の土地カード。
レガシーでは禁止されているが、
ヴィンテージでは4枚使える。
逆な言い方ではレガシーで禁止しなければいけなかったカード。
特定のデッキでしか活躍しないとはいえ、
強い事は疑う余地もない。

土地版パワー9、4つ目。
Underground Sea
・《Underground Sea
青マナが出る。
黒マナが出る。
デメリットが無い。
基本土地タイプ持つからフェッチで持ってくる事が出来る。
デメリット無く青マナが出るだけでもひどいのに、
別の色のマナもデメリット無し?
なんだこのカード、インチキじゃないのか?

土地版パワー9、5つ目。
Volcanic Island
・《Volcanic Island
青マナが出る。
赤マナが出る。
デメリットが無い。
基本土地タイプ持つからフェッチで持ってくる事が出来る。
デメリット無く青マナが出るだけでもひどいのに、
別の色のマナもデメリット無し?
なんだこのカード、インチキじゃないのか?

土地版パワー9、6つ目。
Tropical Island
・《Tropical Island
青マナが出る。
緑マナが出る。
デメリットが無い。
基本土地タイプ持つからフェッチで持ってくる事が出来る。
デメリット無く青マナが出るだけでもひどいのに、
別の色のマナもデメリット無し?
なんだこのカード、インチキじゃないのか?

土地版パワー9、7つ目。

・《Tundra
Tundra
青マナが出る。
白マナが出る。
デメリットが無い。
基本土地タイプ持つからフェッチで持ってくる事が出来る。
デメリット無く青マナが出るだけでもひどいのに、
別の色のマナもデメリット無し?
なんだこのカード、インチキじゃないのか?

土地版パワー9、8つ目。
Library of Alexandria
・《Library of Alexandria
アラビアンナイトの2強と言える土地。
もちろん2強のもう片方は前述の《Bazaar of Baghdad》。
どちらもレガシーで禁止だが、
こちらはヴィンテージで制限がかかっている。
起動条件は満たせない事も多々あるものの、
起動条件を満たせた時のアドバンテージは非常に大きい。
PC上で4枚入れて回した事があるが、
制限される理由がよくわかる。

土地版パワー9、9つ目。
Mishra's Workshop
・《Mishra’s Workshop
ヴィンテージで制限されていない事で猛威を振るう邪悪なランド。
レガシーでは禁止。
アーティファクト呪文のプレイ以外に使えないという能力制限はあるが、
「アーティファクトにとって、
 毎ターン使える、1枚制限がない《Black Lotus》」
である。
2ターン目に2枚目の《Mishra’s Workshop》セットから、
6マナのアーティファクトすら軽々と出す強さは、
他の追随を許さない。
トレイリアのアカデミー》も相当なものだが、
制限の有る無しを考えると、
Mishra’s Workshop》の自由度はとても大きい。
パワー9の1位:《Black Lotus
土地版パワー9の1位:《Mishra’s Workshop
この位置付けだと言っても過言ではない。
(どちらも3マナ出せるところも一応共通。)
アーティファクト限定とはいえ、最高の土地と評したい。

以上、

露天鉱床/Strip Mine
トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy
Bazaar of Baghdad
Underground Sea
Volcanic Island
Tropical Island
Tundra
Library of Alexandria
Mishra’s Workshop

が店主が選ぶ土地版パワー9。

The Tabernacle at Pendrell Vale》は?
ガイアの揺籃の地/Gaea’s Cradle》は?
といった質問が来そうなところだが、
ヴィンテージであまりセットされない土地は当然選定外。
The Tabernacle at Pendrell Vale》はヴィンテージで使われないとは言わないが、
主戦場は間違いなくレガシー。
値段だけ見たらランクイン間違いなしなのだが。
カラカス/Karakas》もなかなかに強い土地だと思うが、
活躍の幅と考えると上位の9種には及ばなかった。

冗談めかして書いてはいるものの、
デュアルランド4種のランクインはおふざけでも手抜きでもない。
真剣に考えてこの結果。
やはり青マナ+αが出せる土地の偉大さを大きく推したい。

書いている途中で、
「じゃあ、この4種のデュアルランドをサーチ出来る、
 青がらみのフェッチランドが最強で、
 その中でも黒がらみでもある、
 《汚染された三角州/Polluted Delta》最強?」
とか、
「待てよ、《不毛の大地/Wasteland》で壊されない青マナ、
 つまり、《島/Island》こそが・・・。」
などと、
とてもとても余計な事が頭に浮かんだが、
蛇足というものだろう。

土地版という制限されたお題であろうとも、
やはり純粋な強さこそがパワー9の称号にふさわしい。

おまけ。
元祖パワ-9は
・3マナ出せるカードが1種
・Moxと名のつくカードが5種
・青いカードが3種

この回答の土地版パワー9は
・3マナ出せるカードが1種
・青マナが出るものが5種
・それ以外3種

で構成されている。

ではまた。

ご利用案内

配送方法と送料について

・普通郵便:全国一律150円

通常1日~5日程度で到着します。
日曜日や祝日には配送されません。

・レターパックライト:全国一律350円

通常1日~3日程度で到着します。

・ゆうパック:600円~ ※配送地域により異なります

通常1日~2日程度で到着します。
郵送事故が発生した場合の賠償額は、30万円を限度とする実損額となります。
ゆうパックの送料一覧はこちらをご確認ください。

・店頭受け取り:無料 

※「店頭受け取り」の場合、ご注文日より7日以内にお受け取りください。
7日以上が経ちますと、注文をキャンセルさせていただく場合がございますので、「その他お問い合わせ」欄にてご相談ください。

送料無料条件

3,000円以上お買い上げ⇒普通郵便送料無料

25,000円以上お買い上げ⇒ゆうパック送料無料

発送日について

原則、注文日より3営業日以内に発送いたします。

ゆうパックはお届け希望時間帯を指定することもできますので、ご注文の際にお届け希望時間帯を入力してください。

※商品の在庫状況によって、お客様の指定時間帯にお届けをできない場合がございます。
※繁忙期などの理由で、上記より遅れが発生する可能性はあります。

お支払い方法

店頭支払い、代金引換、銀行振込(郵便振替を含む)、
クレジットカード支払い、ポイント支払い(会員限定)、
Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)、キャリア決済(携帯)
からご選択いただけます。

代金引換の場合350円の手数料がかかります。
後払い決済(Paidy)の場合支払方法により手数料が異なります。
Paidyについて詳しくはこちらをご確認ください。

返品交換について

傷・破損等、商品に不良品があった場合やご注文と異なる商品が届いた場合は、7日以内に当店にご連絡頂ければ、返品交換いたします。
その際の送料は当店の負担とさせて頂きます。

その他、一度ご使用になられた商品や、お客様のもとで傷・破損等が生じた商品の返品・交換はお受け出来ませんのでご了承下さい。

買取について

在庫状況・相場の変動等により買取価格の差異が生じる場合がございます。予めご了承のほど宜しくお願い致します。

査定したカードのご返送をご希望の場合は、着払いにて送付させていただきます。

買取に関しての詳細はこちらをご確認ください。

Copyright (C) 2019 Cardshop Serra All Rights Reserved.

カテゴリから探す

大カテゴリー

大カテゴリー

大カテゴリー