今日のニュース2

2011年4月1日のMTGニュース。

多くの人を混乱に陥れたミラディン市「無差別毒殺予告」男は、巨像だった。

インターネットの掲示板に
「ミラディン市で無差別にプレイヤーを毒殺する」
などと書き込んだとして、
警視庁ゴルガリ署捜査1課は4月1日に、
威力プレイヤー妨害の疑いで住所不定無色の《ダークスティールの巨像》(11/11)を逮捕した。
同市で厳戒騒ぎを見る計画も立てていたというが、
決行予告時刻の4月1日午後10時より前に身柄を確保された。

逮捕容疑は3月29日午後、ファイレクシア市内のスーパーで、
携帯型ゲーム機「感染堂DSi」(DSはDark Steelの略)を使い、
掲示板「魔ちゃんねる」などに
「4月1日午後10時ぴったりにミラディン市でプレイヤーを無差別に毒殺する。」
などと書き込み、プレイヤーのデュエルを妨害した疑い。

同課によると《ダークスティールの巨像》容疑者は
「たかがコストが1つ上がっただけで毒殺出来る、
荒廃鋼の巨像》がうらやましかった。
荒廃鋼の巨像》の登場で自分がお払い箱になるのが怖かった。」
と容疑を認めている。
1日深夜発のシヴ行きの次元渡り切符を持っており
「(ミラディンでの)騒ぎを眺めてから行こうと思った」
と供述。混乱確認後、
シヴに逃げようとしていたとみられる。

同課は、解析で書き込み場所を特定。警戒を続けていた。
1日午後4時半ごろ捜査員がファイレクシア市内のアーティファクト専門店で、
ゲーム機でネットを見ていた《ダークスティールの巨像》を発見し任意同行。
書き込みを認めた。

掲示板には29日午後以降も、
「《修繕/Tinker》で俺を呼ばないとは何事だ」
「言いたい事も言えないこんな世の中じゃ毒殺(ポイズン)」
「我はDokusatsu Metal Colossus。略してDMCだ。
Dokusatsuせよ。by ヨハネ・コロッサス二世」
「毒殺王に俺はなる!」
などという書き込みが続いたため、
ミラディン市では警戒の声が広がった。
当日30日午後4時2分ごろには、
同掲示板に「殺ってやる。なにがなんでもな」という書き込みもあった。

1日夜には、警視庁がミラディン市周辺に約80人を動員し、
多数の「見物人」が集まる事態になった。
なお、ダークスティールの巨像容疑者は逮捕時に
生体融合外骨格》を所持していたため、
警視庁ゴルガリ署では殺人未遂の疑いに切り替える予定。












































なお、このニュースはエイプリルフールとして書かれたものです。
残念ながら、感染堂DSというゲーム機は存在しません。



記事作成日:2011/04/01



記事のカテゴリー

他の「その他のこらむ」記事