Timetwisterその2

以前に《Timetwister》についてこらむを書いた事があった。

こらむ:Timetwister

そのこらむの内容を見直すと、
2010年の9月に書かれているらしい。
自分が書いたものに向かって言うのも変な感じがするが、
非常に興味深い事が書いてある。

———————————————————————
精神を刻む者、ジェイス/Jace,the Mind Sculptor》2枚の値段は、
Timetwister》1枚の値段に匹敵すると言うことも出来る。

———————————————————————

2010年にこんな事を書いている事も含め、
店主は10年くらいはEDHを推してCardshop Serraをやっている。
よくも潰れずにいられたものだ。
お客様のお引き立てとただの運だろう。
ピンチになった話なんて興味を持たれるかどうかわからないし、
不幸自慢などする趣味も無いのだが、
お店が結構危ない年もあった。
ついでに言うと結構ひどい目にも遭っている。

さて今回で二度目のお題となる《Timetwister》の値段が、
2018年5月14日の時点でかなり上がっている。

状態:EXで当店の金額を。

Timetwister
240,000円

精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor
12,000円

という状態。
ジェイスさんはマスターズで2回再録されたり、
モダンで解禁されたりで紆余曲折があったが、
今はこの値段。
8年前とそれほど変わらずの数字。
1ジェイス=1万円
のようなお話がMTGプレイヤー間で出る事についても、
今も8年前もあまり変わらない。
これはこれでさすがはジェイス、と言えるところだ。

一方の《Timetwister》は大出世を遂げた。
もう2ジェイスでは《Timetwister》は買えない。

Jace and twister
お値段、約20ジェイスである。
これから先、もし値下がったとしても2ジェイスになる日は来なさそうだ。

しかし驚くべきはこの差ではなく、
他のパワー9と比べてなのだ。

他のパワー9の値段を見てみよう。
こちらも基準を公平にするために状態:EXで。

Black Lotus
550,000円

Time Walk
180,000円

Ancestral Recall
220,000円

Mox Pearl
160,000円

Mox Sapphire
240,000円

Mox Jet
180,000円

Mox Ruby
160,000円

Mox Emerald
160,000円

帝王《Black Lotus》は不動の1位。
なんと《Timetwister》さん、
Mox Sapphire》と並んで序列2位。
まさかの《Ancestral Recall》を抜いての大躍進である。

値上がりも約10倍。
他のパワーカードの値段も上がっているが、
約10倍という値上がりは相当なものだ。

Timetwister》は10年以上前、

「パワー9の面汚し。」
「お前は《Time Vault》と入れ替われ。」
「状況次第で《時のらせん/Time Spiral》に負けるパワー9。」
「アンコモンの《意外な授かり物/Windfall》を見習え。」
「もうパワー8でいいよ。」

と、散々な言われようだった。
10年以上前のCardshop Serraの売れ行きでも、
Timetwister》は在庫に置いてあっても全然売れなかった。
1年に1枚も売れない年もあった。
この世の大半の流通品というものは、
需要と供給で決まるから仕方ないとはいえ、
「そこまで言わんでも・・・。」
というくらいに《Timetwister》は不遇の扱いを受けていた。

2018年の今、
Timetwister》はヴィンテージではそれほどお目にかかる事は無いが、
EDHという最高の活躍の場を与えられた事により、
少なくともこの10年で
店主が一番プレイしたパワー9であり、
他の人に一番プレイされたパワー9でもある。
多い時では3日間で、
10回以上撃ち、10回以上撃たれただろう。
現在のMTG歴を、前期と後期と半分にしたとして、
後期の《Timetwister》使用回数は前期の数倍はある。
どれだけ《Timetwister》が人権を得ているかが、
自身のMTG歴からもよくわかる。

昨今の古いカードの値上がりは、
お店としては非常に頭の痛い問題だが、
(値上がり後、売れた後に仕入れる事が難しいものもある。)
こうして《Timetwister》が活躍の場をもって見直された事は喜ばしい。
そしてEDHという自分が推しに推してきた遊び方がここまでに市民権を得た事も喜ばしい。
8年前のあの頃は、
Timetwister》を撃つ人もそれほどいなかった。
自分だけが撃っているわけではないものの、
今ほど撃たれる事は無かった。
それだけEDHのプレイヤーが増えたという事は間違いない。
お客様からのお問い合わせもEDHに関する事はかなり増えた。
言うまでもなくお問い合わせで一番多いものは
「○○をジェネラルにして記事にしてください。」
というもの。
それだけの事を望まれる遊び方であり、
このお店に期待してくれていると考えれば、
これもとても喜ばしい。

8年前の自分はこんな事も言っている。

———————————————————————
「1枚のツイスター、2枚のジェイス、買うならどちら?」
と聞かれたら、どちらを選ぶかは人の趣味、嗜好の分かれるところだろう。
自分は《Timetwister》を推す。
Timetwister》は値段が下がる事はまず無い事と、
1枚あれば十分だからだ。

———————————————————————

自画自賛になってしまうが、
この値上がりを見る限り、
8年前の自分は間違っていなかったし、
先見の明も少々あっただろう。
Timetwister》をオススメして、
買う事を決意した何人もの友人にも、
「あの時購入を決意出来て良かった。
 タイミングを逃したら買えなかったかもしれない。」
と言ってもらえたのは嬉しかった。
ここまでジェイスとの差が開くとまでは思わなかったが。
ただし、上記の文の「1枚あれば十分」という部分は間違っていた。
8年経った今、この部分だけは訂正する。

「EDHのデッキを複数作るために普通買うだろ。」

と言いながら、
この8年で《Timetwister》をさらに3枚買った、
どうしようもないマジックキチ○イ(略してマジキチ)がここに1人。
MTGを始めた頃であろうと、
パワー9を一通り揃えた頃であろうと、
Timetwister》を4枚持つ日が来る事は考えなかった。
EDHのデッキを複数作るために《Timetwister》を複数枚買った人が、
この世にどれだけいるかはわからないが、
全くもってMTGという趣味はお金がかかる困りものだ。
いつまで経っても「ここまで集めればもうOK」とはなってくれない。
困りもののはずなのに、一度もそれを不幸だと思った事はない。
むしろ妙に幸せな気分になる自分は、
頭のネジの1つは2つ飛んでいるのかもしれない。

ちなみに、こらむ「今月のK」でおなじみのKからは、
「お前は人の事を変人だとかおかしいとか言うが、
 俺に言わせるとお前のほうが数奇な人生おくっているし、
 MTGに関しても変人だぞ。」

と言われた。
全く失礼なやつである。
あんな変人は早々いるものじゃない。
誰だ、類は友を呼ぶなんて言っているやつは。

さて、ここから数年後、《Timetwister》の立場や値段はどうなっているだろう?
そんな事を思いながらも、
値段云々やお店としての営業というものなど一切無関係に店主は言いたい。
Timetwister》に限った話ではなく、
昔に作られた一部の独特のカード達は、
今のMTGにはない魅力と強さがある。
それらは使った人にしかわからない。
Timetwister》はその中の最高峰の1つ。
今《Timetwister》を持っていない人も、
いつかは使ってその楽しさを堪能していほしい。

何年後かにまた《Timetwister》でお話をする日が来る事を楽しみにしつつ、
今日はこのへんで。

ではまた。



記事作成日:2018/05/14



記事のカテゴリー

他の「カードこらむ」記事