EDHデッキ紹介その115(Ghalta, Primal Hunger/原初の飢え、ガルタ)

ツイッター質問箱でこのような質問をいただいた。

———————

原初の飢え、ガルタのEDHデッキが見たいです!

———————

ツイッター質問箱設置から今日まで、
ほとんど毎日なにかしらの質問が来る中、
Cardshop Serraの特色なのか、
EDH、レガシー、ヴィンテージに関する質問は多い。
その中でも

・このジェネラルのEDHのデッキ紹介を。
・過去紹介のアップデート版のデッキ紹介を。

というお問い合わせはそこそこの数が来る。
(メールでのお問い合わせもこの2つが多い。)
そして、今回はその中から、
イクサランの相克のガルタさんが選ばれた。

Ghalta, Primal Hunger
Ghalta, Primal Hunger/原初の飢え、ガルタ
コスト:10緑緑
伝説のクリーチャー エルダー(Elder) 恐竜(Dinosaur)
原初の飢え、ガルタを唱えるためのコストは(X)少なくなる。
Xは、あなたがコントロールしているクリーチャーのパワーの合計に等しい。
トランプル
12/12

ただのばかでっかい恐竜ちゃん。
イクサランの相克が出た時点で、
現状一番パワーの大きい恐竜。
12マナで12/12。
これだけ見たらスペシャルガッカリなカード。
コストを減らす能力でいかに最速で着地させるかがカギ。
出さえすれば2回パンチでジェネラルダメージ21点を達成出来る。
しかもトランプルがある事もあり、
ジェネラルダメージ21点は狙うには悪くないスペックがある。

滅多に無い事ではあるが、
あなたのコントロールするクリーチャー内に、
パワーがマイナスの数値になっているクリーチャーがいた場合、
「合計に等しい」
と書かれているので、当然マイナスの数値を計算する。
通常ではありえないだろうけれども、
合計値までマイナスになったとしても、
原初の飢え、ガルタ》のプレイのコストが増える事はない。
最低12マナのカードをその状態で唱えられるとは思えないが。


デッキは以下。

ジェネラル:《原初の飢え、ガルタ/Ghalta, Primal Hunger

-クリーチャー36枚-
東屋のエルフ/Arbor Elf
極楽鳥/Birds of Paradise
ボリアルのドルイド/Boreal Druid
クウィリーオン・レインジャー/Quirion Ranger
ウークタビー・オランウータン/Uktabi Orangutan
エルフの神秘家/Elvish Mystic
Fyndhorn Elves
ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
不屈の神ロナス/Rhonas the Indomitable
収穫の魂/Soul of the Harvest
ティタニアの僧侶/Priest of Titania
ジョラーガの樹語り/Joraga Treespeaker
スクリブのレインジャー/Scryb Ranger
避難の古木/Sheltering Ancient
Elvish Spirit Guide
永遠の証人/Eternal Witness
激情の共感者/Fierce Empath
ピーマの改革派、リシュカー/Rishkar, Peema Renegade
再利用の賢者/Reclamation Sage
真実の解体者、コジレック/Kozilek, Butcher of Truth
ヴィリジアンのシャーマン/Viridian Shaman
むら気な長剣歯/Wayward Swordtooth
ラムナプの採掘者/Ramunap Excavator
世界を喰らう者、ポルクラノス/Polukranos, World Eater
狩猟の統率者、スーラク/Surrak, the Hunt Caller
刻み角/Manglehorn
進歩の災い/Bane of Progress
森林の怒声吠え/Woodland Bellower
威厳の魔力/Regal Force
野生の心、セルヴァラ/Selvala, Heart of the Wilds
エルフの大ドルイド/Elvish Archdruid
狼の試作機/Lupine Prototype
失われた業の巫師/Shaman of Forgotten Ways
絶え間ない飢餓、ウラモグ/Ulamog, the Ceaseless Hunger
葉光らせ/Leaf Gilder
雑食のハイドラ/Hydra Omnivore

-インスタント5枚-
狂暴化/Berserk
輪作/Crop Rotation
自然の要求/Nature’s Claim
俗世の教示者/Worldly Tutor
激励/Invigorate

-ソーサリー7枚-
調和/Harmonize
生命の遺産/Life’s Legacy
森の占術/Sylvan Scrying
異界の進化/Eldritch Evolution
自然の秩序/Natural Order
緑の太陽の頂点/Green Sun’s Zenith
リシュカーの巧技/Rishkar’s Expertise

-エンチャント7枚-
調和の中心/Concordant Crossroads
適者生存/Survival of the Fittest
森の知恵/Sylvan Library
よりよい品物/Greater Good
食物連鎖/Food Chain
楽園の拡散/Utopia Sprawl
繁茂/Wild Growth

-アーティファクト11枚-
金属モックス/Chrome Mox
水蓮の花びら/Lotus Petal
魔力の墓所/Mana Crypt
モックス・ダイアモンド/Mox Diamond
師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top
太陽の指輪/Sol Ring
稲妻のすね当て/Lightning Greaves
ロナスの碑/Rhonas’s Monument
エメラルドの大メダル/Emerald Medallion
領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship
密輸人の回転翼機/Smuggler’s Copter

-土地33枚-
ドライアドの東屋/Dryad Arbor
ガイアの揺籃の地/Gaea’s Cradle
霧深い雨林/Misty Rainforest
ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx
新緑の地下墓地/Verdant Catacombs
吹きさらしの荒野/Windswept Heath
ウギンの目/Eye of Ugin
樹木茂る山麓/Wooded Foothills
露天鉱床/Strip Mine
不毛の大地/Wasteland
魂の洞窟/Cavern of Souls
古えの墳墓/Ancient Tomb
21《森/Forest


——————————

キーカードという程のものは無いのだが、
結構重要なカードはいくつか挙げておこう。

まずは、機体である、

領事の旗艦、スカイソブリン
密輸人の回転翼機

この2枚。
能力も単純に弱くないが、
大切なのは搭乗する事。
搭乗するとジェネラルのプレイコストが減る。
仮にこの2つが場に出ていて、
この2つに別々に搭乗出来る生物があるとすると、

搭乗用生物のパワー合計(1+3):4
領事の旗艦、スカイソブリン》のパワー:6
密輸人の回転翼機》:3
合計で13。

これだけでジェネラルは緑緑のみでプレイ可能。
相当コスト軽減される事になる。

機体以外では、

不屈の神ロナス
むら気な長剣歯
ピーマの改革派、リシュカー

の3枚もかなりの仕事をする。
破壊不能がついている《不屈の神ロナス》は除去されにくいので、
殴れなくてもジェネラルのコストを5下げるマナアーティファクトみたいなものだ。
ジェネラルが着地すると自動的に殴る条件を満たせるのも良い。

むら気な長剣歯》は、

Wayward Swordtooth
Wayward Swordtooth/むら気な長剣歯
コスト:2緑
クリーチャー 恐竜(Dinosaur)
昇殿(あなたがパーマネントを10個以上コントロールしているなら、このゲームの間、あなたは都市の承認を得る。)
あなたの各ターンに、あなたは追加の土地を1つプレイしてもよい。
あなたが都市の承認を持っていないかぎり、むら気な長剣歯では攻撃したりブロックしたりできない。
5/5
レア

殴れなくてもブロック出来なくても一向に構わない。
パワー5のおかげでジェネラルを5マナ軽減、
さらには追加セットランドもついてくる。
もうこれだけでも十分。
ただ、デッキの性質上、
思った以上にパーマネント10枚くらい並ぶので、
条件を満たす事は頻繁にある。

ピーマの改革派、リシュカー》は、

Rishkar, Peema Renegade
ピーマの改革派、リシュカー/Rishkar, Peema Renegade
コスト:2緑
伝説のクリーチャー エルフ(Elf) ドルイド(Druid)
ピーマの改革派、リシュカーが戦場に出たとき、クリーチャー最大2体を対象とし、
それらの上に+1/+1カウンターをそれぞれ1個置く。
あなたがコントロールするカウンターが置かれている各クリーチャーはそれぞれ
「(T):あなたのマナ・プールに(緑)を加える。」
を持つ。
2/2
レア

単体は貧弱な3マナ2/2だが、
能力で自身以外の生物、仮に1/1生物2体にカウンターを1つ乗せたとしたら、
その2体のパワー合計は4。
自身のパワーが2で合計6。
そしてマナを出せる能力を与えるので2マナが出る。
するとジェネラルが12マナだったら、
当然あと4マナもしくは合計パワー4までの生物が入ればOK。

上記3枚、3マナの生物の中では、
このデッキに相当に適した3枚。
必須と言っても過言ではないくらいの仕事っぷりである。

それから、一応無限コンボもある。

Rhonas's MonumentFood Chain
ロナスの碑
食物連鎖
なんでも良いのでジェネラル以外のクリーチャー
ジェネラル

これで

・クリーチャー専用マナの無限マナ
・ジェネラル以外で場に出ているクリーチャーのパワー無限

が可能になる。

どうして?となりそうなので説明をば。

まず、状況の一例を。

・緑緑の2マナが出せる状況にある。
・クリーチャーは1/1、5/5、4/4の3体がいる。
・《ロナスの碑》と《食物連鎖》が置いてある。
・ジェネラルは一度もプレイしていない。

とする。
最初のジェネラルコストは「10緑緑」だが、
クリーチャーのパワー合計が10なので、
「緑緑」だけでプレイ出来る。
(正確には《ロナスの碑》の効果でも1減っている。)
まず、ジェネラルを緑緑でプレイする。
ロナスの碑》の能力が誘発し、
場にいる1/1か5/5か4/4のどれかに+2/+2の修正を与える。
ここでは5/5に与えて7/7にしておこう。

ジェネラルは着地後、
いきなり《食物連鎖》で潰して、
クリーチャー専用緑マナ13マナを得る。
場のクリーチャーの合計は1+7+4で合計12。
ジェネラルは一度死んでいるので次にかかるのは「12緑緑」だが、
ロナスの碑》で1軽減とクリーチャーのパワー分の12軽減が入るので、
やっぱり「緑緑」だけでプレイ可能。
この時点でクリーチャー専用緑マナが11マナ余る。
プレイすると《ロナスの碑》が誘発し・・・
と繰り返し。
ロナスの碑》のプラス修正と
ジェネラルの追加コスト&軽減能力が《食物連鎖》に完全に噛み合っているので、
たまたま出来てしまう不思議なコンボ。

ロナスの碑》の能力は緑生物呪文1軽減と+修正だが、
ついでにトランプルも与えてくれる。
なので、召喚酔いしていないクリーチャーが数体並んでいれば、
このコンボが成立するとブロッカーがいても突き抜けられる。

欠点は言うまでもないのだが、
このデッキは緑単色。
アーティファクトとエンチャントをサーチする手段など無いに等しい。
次元の門/Planar Portal》や《三つの願いの指輪/Ring of Three Wishes》は、
マナコストが重たいので現実的ではない。
もちろん《次元橋/Planar Bridge》も。
ロナスの碑》も《食物連鎖》も単体でそれほど弱くないため、
そのまま採用で問題無いので、
「時々決まったら嬉しいコンボ」
くらいに覚えておけばOK。

ロナスの碑》は思っている以上に強い。
適当な生物に+修正とトランプルを与えて、
殴れる相手を殴っているだけでも、
そこそこにライフを削ってくれる。
EDHでは、
むかつき/Ad Nauseam
森の知恵/Sylvan Library
ファイレクシアの闘技場/Phyrexian Arena
などのライフをカードに変えるカードを使う人もいるし、
魔力の墓所/Mana Crypt
真鍮の都/City of Brass
マナの合流点/Mana Confluence
背信のオーガ/Treasonous Ogre
古えの墳墓/Ancient Tomb
などライフが減るマナを出すカードの採用率も低くない。
削る事は常に念頭に置いておこう。
殴れる時に殴らなかった数ライフの差が勝負を決める事もある。
ロナスの碑》での+2修正からのパンチは馬鹿に出来ない。

これら以外で《原初の飢え、ガルタ》ならではという動きや面白さのあるカードは、

リシュカーの巧技
生命の遺産
よりよい品物
狂暴化

この4枚。
狂暴化》以外の3枚はパワー参照型ドローカードなので、
使い方は言うまでもないだろう。
狂暴化》の使い方は主に2パターン。

・場にいる殴る気も無さそうな《むら気な長剣歯》さんか、
殴っても壊れない《不屈の神ロナス》さんに向かって《狂暴化》を撃ち、
パワーを倍にしたところでジェネラルプレイ。
擬似的《暗黒の儀式/Dark Ritual》。

・《原初の飢え、ガルタ》パンチから一撃で誰かを張り倒す時。
狂暴化》でパワー24なので、一撃でジェネラルダメージ21点成立。

どちらの使い方かなり有用。
というよりもとても楽しい。
この《原初の飢え、ガルタ》さん、
EDHのジェネラルのお題として挙げられた時は、
「ああ、殴るだけで芸が無い子がジェネラル指定されたなぁ。」
と思ったのだが、
そんな事は無かった。
想像以上に《原初の飢え、ガルタ》さんは楽しいデッキに仕上がっている。
作ってからそれほど時間も経っておらず、
まだまだ練り込める部分を残しつつも、
いち早くご希望に応えたかった事とと、
想像を超えてデッキが面白い事から、
急ぎでデッキ紹介をする事に。

この《原初の飢え、ガルタ》さん、
是非とも一度遊んでいただきたい。
緑好きな方ならこのデッキは嫌いにならないはず。

ではまた。



記事作成日:2018/05/01



記事のカテゴリー

他の「EDHデッキ紹介」記事

他の「質問箱」記事