EDH最強ジェネラル投票 結果発表(10位~1位)

EDH最強ジェネラル投票 結果発表(20位~11位)の続き。
投票の条件は前回を参照。
今回は後半、10位から1位までを発表。

Teferi, Temporal Archmage
10位:《時間の大魔道士、テフェリー/Teferi, Temporal Archmage

20位までのジェネラル中、唯一のプレインズウォーカー。
無限コンボが狙える青いジェネラルは強いという事を裏付ける1枚。
パーマネントのアンタップ能力を利用して唱えた時の隙を消し、
鎖のヴェール/The Chain Veil》で無限マナ&無限ドローを狙うのが基本。
殴る事はほぼ不可能なので、
(クリーチャー化する事は理論上は可能。)
能力でコンボを決めに走るデッキだと一発でわかるジェネラル。

Kami of the Crescent Moon
9位:《三日月の神/Kami of the Crescent Moon

店主の愛する青でぶ君、10位以内にランクイン。
このカードだけは自分が使わなかったらこの順位にならなかったと思うと、
ちょっとだけ嬉しい。
ただ、使い方が妙に難しい生物なのが難点。
見た目も決してかっこいい生物でもないので、
人気投票という観点でも、強さ投票という観点でも、
この順位まで来ただけでも奇跡的と言ってもいいかもしれない。

Scion of the Ur-Dragon
8位:《始祖ドラゴンの末裔/Scion of the Ur-Dragon

5色伝説生物でも最強と言われる子。
ドラゴンの嵐/Dragonstorm》を軸にしたタイプや、
隠遁ドルイド/Hermit Druid》での高速瞬殺を目指すタイプなど、
デッキのバージョンも数種あるのも面白い。
ものによってはドラゴン0枚というデッキまで。
(つまり、ただのカラーマーカー。)
そのデッキの多彩さからこの順位になったと見れば納得。

Arcum Dagsson
7位:《アーカム・ダグソン/Arcum Dagsson

強さならもう少し上でもおかしくなさそうなカード。
ここ数年のアーティファクトカードでも強化され、
一度でも能力起動をさせたくないジェネラル。
特に《パラドックス装置/Paradox Engine》の登場後は凶悪そのもので、
見たら召喚酔いしている間に倒さないと、
一瞬にしてコンボを決めに来る危ないおっちゃん。
確実に除去またはカウンターしておきたいジェネラル。

Selvala, Heart of the Wilds
6位:《野生の心、セルヴァラ/Selvala, Heart of the Wilds

緑単トップの座に輝いたのはこの御方。
使った人と使われた人なら結構知っている事だが、
一度動き出すと手がつけられない程の展開を見せる恐ろしいジェネラル。
3ターン目に全員を倒す事すらありえる。
個人的には単色の安定力、
しかも事故の起こりにくい緑単である事を考慮すると、
このセルヴァラはトップ3にすら入ると思う。

Derevi, Empyrial Tactician
5位:《浄火の戦術家、デリーヴィー/Derevi, Empyrial Tactician

いくら倒してもコスト4で登場する生物、5位にランクイン。
コンボデッキ構成が基本で、
普通はジェネラルダメージ狙いにはならない。
というよりこのカードでジェネラルダメージ狙いのデッキは、
さすがに見たことがない。
おおむね高順位のジェネラル達はみんなコンボのある生物が多い。

Prossh
4位:《カーの空奪い、プローシュ/Prossh, Skyraider of Kher

このカードがこの順位まで上がってきた事は少々驚き。
もう少し下かなと思っていた。
コンボもあれば殴りきりも出来るパワーもあるうえに、
ドラゴンという種族人気が相まってこの順位というところだろうか。
ジャンドの暴君、カーサス/Karrthus, Tyrant of Jund》も強いが、
同色ならばこちらである事は間違いない。

Zur the Enchanter
3位:《結界師ズアー/Zur the Enchanter

このカードが3位は個人的には少々意外。
理由としては使っている人をあまり見たことがないから。
人気にしても強さにしてももう少し下かと思っていたら、
思った以上に票が入っていた。
とは言うものの、
このカードも《艦長シッセイ》同様、
「セットが出るごとに強さが変わるカード」
なので、弱い理由などどこにもない。

Narset, Enlightened Master
2位:《悟った達人、ナーセット/Narset, Enlightened Master

納得の順位。
「EDHでこのジェネラルを見たら真っ先に張り倒せ」
と言われるジェネラルでも多分2位。
手心を加えたら何をされるかわかったものではない生物。
坊主めくり次第で瞬時に全員倒されるので、
対戦相手にいた時は警戒を怠らずに。
呪禁持ちのせいで単体除去が効かないのが面倒なところ。
1~2度倒す(打ち消す)とおとなしくなってくれるが、
おとなしくなっている間に倒さないと危ない。

Edric
1位:《トレストの密偵長、エドリック/Edric, Spymaster of Trest

納得の順位。
「EDHでこのジェネラルを見たら真っ先に張り倒せ」
と言われるジェネラル確定の1位。
隙を与えたら一瞬で全員を殺しに来るジェネラル。
単体除去は効くし、タフネスも2なので、
倒す事はそれほど難しくないカードだが、
コストの安さと速度がとにかく危険。
1~2度倒した程度ではおとなしくならない事すらある。

EDHとは、
「エドリックがいたらエドリックを最初に倒せ。
 ナーセットは次だが、ナーセットも見たら倒せ。
 出来れば同時に。(難しいが)
 それ以外は青いの見たらとりあえず張り倒せ」
というのがよくわかる順位だ。

なお、100位までの間に、
完全な白単のジェネラルは投票されていない。
100位以内に《タズリ将軍》がいたが、
起動型能力のコストが(白)(青)(黒)(赤)(緑)なので、
これはEDHとしては5色扱い。
白単はやはり強ジェネラル群に食い込むには難しいようだ。
ちなみに、白単の中で最強は何?と聞かれたら、
店主は迷わず《上級建設官、スラム/Sram, Senior Edificer》と答える。
以前に一度紹介した事のあるデッキだが、
あれは気を抜くと瞬殺される事もある面白いデッキだ。

さて、2018年の投票はこんな結果だったが、
またいつか投票をやってみたい。
その頃には新しい伝説のクリーチャーも増えているだろうから、
この順位のままにはならないはず。

今回投票してくれた多くの方、ありがとうございました。
また次の投票があった際もよろしくお願いします。

ではまた。



記事作成日:2018/04/07



記事のカテゴリー

他の「EDHこらむ」記事