お泊まりまじっく2017夏-後編

8月5日(土)
午前中は参加者の大半はEDHをしている中、
片付け等をして昼をむかえる。

午後からはEDHの卓に参加。
スタッフはEDHに参加したり、
夕食の準備を始めたり。
今回使ったEDHデッキは、

クローサの庇護者シートン/Seton, Krosan Protector
嵐の神、ケラノス/Keranos, God of Storms
巡礼者アシュリング/Ashling the Pilgrim

一応ご指名された時用に

三日月の神/Kami of the Crescent Moon
野生の心、セルヴァラ/Selvala, Heart of the Wilds

も用意していたが、
一度も使う事なく終わった。
珍しく一切ご指名いただけなかったムーミンさん。

クローサの庇護者シートン》は初めて使ったが、
思ったよりも良い動きをするデッキだった。
王神の玉座/Throne of the God-Pharaoh》を入れてみたが、
思った程強くないというか、
これを置く前に勝ってしまう。
(もしくは置いても置かなくても負ける。)
決して弱くはなかったのだが。

EDH後は定番の外で作ったカレー。

参加人数×1.5人分という量を作っても、
何故か足りないという程みんなよく食べる。
ご飯の量もかなり用意していたわりに、
こちらも綺麗にからっぽに。
サイドディッシュまで用意したが、
こちらもほとんど残らず。
想像以上にみんな食べる食べる。

二日目夜。

モダマス3でドラフト。
店主はみんなのドリンクの用意のため不参加。

Kはモダマス3ドラフトに参加。

途中でピック状況を見せてもらったら、
あまりに色が散っているので、

「これで全勝したら、

 鼻でスパゲティ食べるレベル。

 のび太君ばりに。」


とコメントしてあげた。
この画像を見ていただきたい。
K-pick
これを全部デッキに入れると言うのである。
たった6枚のカードの合計コストが38である。
指定コストが18個、不特定20個。
しかも4色。

その後、ピックが終わった後のKのカードを見て、

店主「これデッキになるの?」

K「なるよ。」

店主「どんなデッキ?」

K「青黒緑、タッチ根本原理。」


wakaranai
何が何だかわからない。

なお、恐ろしい事に、
このデッキで何故か決勝卓に上がるK。
だが、さすがに決勝では勝てなかったようだ。
店主は鼻でスパゲティを食べずに済んだ。

店主「それにしても信じがたい構成だよね、
 だいたい青黒緑タッチ根本原理っていう名前からしておかしい。」
K「だって根本原理見たら取るだろ?」
店主「とらんわ。」

参加者A「青黒緑タッチ根本原理じゃなくて、

 それ、ジャンドに青が入ってるんじゃないですか?」


店主「それだ。」

参加者B「さすがKさん、ドラフト時でもジャンドに青を入れてしまう。」

本人はこれでいたって真面目にドラフトをしているから面白い。
本人にはネタに走っている気は一切無く、
全勝する気でプレイをしている。
そこがまた彼の魅力である。

なお、これが彼のデッキである。

デッキ名:青黒緑タッチ根本原理(ジャンドに青が入ってる)
K-4C-deck

1《スライム成形/Slime Molding
1《暗影の蜘蛛/Penumbra Spider
1《モロイ/Moroii
2《ゴルガリの腐れワーム/Golgari Rotwurm
3《ディンローヴァの恐怖/Dinrova Horror
1《孔蹄のビヒモス/Craterhoof Behemoth
1《探検/Explore
1《苦悶のねじれ/Agony Warp
1《ラクドスの印鑑/Rakdos Signet
1《終止/Terminate
1《破滅の印章/Seal of Doom
1《悪寒/Crippling Chill
1《化膿/Putrefy
3《忌まわしい光景/Grisly Spectacle
1《魂の代償/Soul Ransom
1《原初の命令/Primal Command
1《残酷な根本原理/Cruel Ultimatum

2《崩れゆく死滅都市/Crumbling Necropolis
1《野蛮な地/Savage Lands
2《ディミーアのギルド門/Dimir Guildgate
1《ラクドスのギルド門/Rakdos Guildgate
1《ゴルガリのギルド門/Golgari Guildgate
3《島/Island
3《沼/Swamp
1《山/Mountain
4《森/Forest
—————————

そんなKのデッキを楽しく見たあとは、
EDHの卓を観戦しつつ、午前様になってから片付け等をして就寝。

8月6日(日)
朝に片付けと掃除をして会場をあとにする。

半分以上の人はCardshop Serraの店舗に行き、
大会に参加するかEDHの卓を囲む。

夕方にはほとんどの人が帰ったが、
その夕方に残った人々には、
最初に店主がドラフトで全勝した時の賞品を、
抽選で誰かにプレゼントすると言っていたので、
(正確には他のスタッフの賞品+追加賞品も抽選)
最後に残っていた人達でくじ引き。

そしてここでもやってくれるK。
たった1つだけMTGと無関係の賞品を用意しておいたものを見事引き当てる。
それは、店主の友人が勝手にお店に置いて行ったAKB48のCDである。
誤解が無いように言っておくが、
このCDはお泊まりのイベント賞品に用意していたわけではない。
なお、AKB48のCDは言うまでもなく、
投票券か握手券が抜かれたものである。

店主「はーい、Kさん、AKB48のCDプレゼントです!
 曲名は『前しか向かねえ』です。
 Kさんにピッタリの曲名!」

K「なんで俺だけMTGのカードじゃねえんだよ!」

店主「MTGもAKBも似たようなもんだよ。
 アルファベット3文字だし。」

K「全然ちげーよ!AKBなんて誰もわかんねーよ!」

店主「これを機会にカラオケのレパートリーを増やしてみたら?」

K「えー。」

周囲はKにこのCDが当たって大喜び。
最後の最後までおいしいところを全部持って行ってくれる男であった。

賞品抽選が終わった後は、
さらに残った面子8人ですぐ近くの海鮮料理店へ。
この海鮮料理店は店主とKがよく行く場所で、
ちょっとお高い芋焼酎の魔王をキープしてあるところ。
ちょっとお高いと書いたものの、
この料理店はとても良心的な価格なので、
魔王も料理も思っているほど高くない。
Cardshop Serraに遊びに来て、
一緒に食事をしたい方を是非連れていきたい場所の1つ。
お料理の一例はこんな感じだ。
takewaka0806
店主はここのオーナーさんに顔を覚えられていて、
いつもよくしていただいている。

この料理店でも2時間ほどMTG談義に華を咲かせ、
お腹いっぱいになるまで食べて帰路についた。

家に帰るなり、ベッドにダイブしておやすみなさい。
これにてお泊まりまじっく終了。
参加してくれた多くの方々、
楽しんでいただけたでしょうか。
次のお泊まりまじっくでもまた会える事を楽しみにしております。
参加ありがとうございました。

ではまた。