EDHデッキ紹介その52(Rasputin Dreamweaver)

今回のEDHデッキ紹介は前回のこらむでお題となった、
白青のへんてこ伝説生物《Rasputin Dreamweaver》をジェネラルに。


Rasputin Dreamweaver
コスト:4白青
伝説のクリーチャー 人間(Human) ウィザード(Wizard)
Rasputin Dreamweaverはその上に夢(dream)カウンターが7個置かれた状態で戦場に出る。
Rasputin Dreamweaverから夢カウンターを1個取り除く:あなたのマナ・プールに(1)を加える。
Rasputin Dreamweaverから夢カウンターを1個取り除く:このターン、Rasputin Dreamweaverに与えられる次のダメージを1点軽減する。
あなたのアップキープの開始時に、Rasputin Dreamweaverがターンの開始時からアンタップ状態であった場合、
その上に夢カウンターを1個置く。
Rasputin Dreamweaverは、その上に夢カウンターを8個以上置くことができない。
4/1
レア
——————————
能力が少々ぶっとんでいる。
6マナのクリーチャーだが、
無色が7マナも出せるという謎の能力。
夢カウンターという謎のカウンターを使う。
条件付きとはいえ、
その夢カウンターの自動回復までついている。
こんな変な生物はMTG史上でもこいつだけである。
とはいえ、
こいつのおかしな部分は史実のほうが変で面白いので、
是非一度1つ前のこらむを読んでいただきたい。

そして、この不思議な伝説生物はパワーが4もある。
ジェネラルダメージ21点を狙うには6回のパンチが必要だが、
装備品や追加ターン呪文の組み合わせで案外と狙えるくらいのパワーである。

デッキは以下。

ジェネラル:《Rasputin Dreamweaver

クリーチャー12枚
永遠王、ブレイゴ/Brago, King Eternal
石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic
クローン/Clone
ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph
狙い澄ましの航海士/Deadeye Navigator
造物の学者、ヴェンセール/Venser, Shaper Savant
金粉のドレイク/Gilded Drake
粗石の魔道士/Trinket Mage
記憶の壁/Mnemonic Wall
修復の天使/Restoration Angel
無限に廻るもの、ウラモグ/Ulamog, the Infinite Gyre
真実の解体者、コジレック/Kozilek, Butcher of Truth

インスタント16枚
嘘か真か/Fact or Fiction
神秘の教示者/Mystical Tutor
Mana Drain
Force of Will
悟りの教示者/Enlightened Tutor
差し戻し/Remand
否定の契約/Pact of Negation
Arcane Denial
流刑への道/Path to Exile
剣を鋤に/Swords to Plowshares
サイクロンの裂け目/Cyclonic Rift
渦まく知識/Brainstorm
呪文貫き/Spell Pierce
一瞬の瞬き/Momentary Blink
精神的つまづき/Mental Misstep
知識の渇望/Thirst for Knowledge

ソーサリー11枚
時のらせん/Time Spiral
意外な授かり物/Windfall
Timetwister
加工/Fabricate
呪文ねじり/Spelltwine
時間のねじれ/Time Warp
時間操作/Temporal Manipulation
荊州占拠/Capture of Jingzhou
時間の伸長/Time Stretch
鋼打ちの贈り物/Steelshaper’s Gift
袖の下/Bribery

アーティファクト24枚
妖術師の衣装部屋/Conjurer’s Closet
Mana Crypt
精神石/Mindstone
通電式キー/Voltaic Key
アゾリウスの印鑑/Azorius Signet
スランの発電機/Thran Dynamo
金粉の水蓮/Gilded Lotus
発展のタリスマン/Talisman of Progress
虹色のレンズ/Prismatic Lens》  
魔力の櫃/Mana Vault
厳かなモノリス/Grim Monolith
モックス・ダイアモンド/Mox Diamond
オパールのモックス/Mox Opal
金属モックス/Chrome Mox
連合の秘宝/Coalition Relic
友なる石/Fellwar Stone
空色のダイアモンド/Sky Diamond
太陽の指輪/Sol Ring
師範の占い独楽/Sensei’s Divining Top
威圧の杖
屍賊の死のマント/Nim Deathmantle
殴打頭蓋/Batterskull
火と氷の剣/Sword of Fire and Ice
サファイアの大メダル/Sapphire Medallion

プレインズウォーカー4枚
滞留者ヴェンセール/Venser, the Sojourner
精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor
求道者テゼレット/Tezzeret the Seeker
ジェイス・ベレレン/Jace Beleren

土地34枚
Tundra
神聖なる泉/Hallowed Fountain
統率の塔/Command Tower
溢れかえる岸辺/Flooded Strand
霧深い雨林/Misty Rainforest
汚染された三角州/Polluted Delta
沸騰する小湖/Scalding Tarn
乾燥台地/Arid Mesa
秘教の門/Mystic Gate
広漠なるスカイクラウド/Skycloud Expanse
アダーカー荒原/Adarkar Wastes
氷河の城砦/Glacial Fortress
古えの居住地/Ancient Den
教義会の座席/Seat of the Synod
ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel
水辺の学舎、水面院/Minamo, School at Water’s Edge
永岩城/Eiganjo Castle
古えの墳墓/Ancient Tomb
12《島/Island
2《Plains


——————————
無限コンボを搭載しつつも、
ある程度は殴り倒すつもりの構成。

無限コンボは、前回のこらむにも書いた、
ジェネラルである《Rasputin Dreamweaver》を活かしたコンボ。

Rasputin Dreamweaver
屍賊の死のマント/Nim Deathmantle

クローン系の生物。
クローン
ファイレクシアの変形者
Vesuvan Doppelganger
ヴェズーヴァの多相の戦士/Vesuvan Shapeshifter
など、どれでもOK。

手順もとてもシンプル。
Rasputin Dreamweaver》と《屍賊の死のマント》を出す。
Rasputin Dreamweaver》から無色7マナ出してから《クローン》プレイ。
クローン》は当然《Rasputin Dreamweaver》になる。
伝説ルールによりどちらかを墓地に置かなければいけないので、
Rasputin Dreamweaver》を墓地に置く。
屍賊の死のマント》の能力が誘発。
クローン》が化けた《Rasputin Dreamweaver》から7マナ出して、
屍賊の死のマント》の4マナを払い、墓地から《Rasputin Dreamweaver》復活。
またも伝説ルールによりどちらかを墓地に置かなければいけないので、
今度は《クローン》が化けた《Rasputin Dreamweaver》を墓地に置く。
屍賊の死のマント》の能力が誘発。
以下繰り返しで無色の無限マナが成立。
威圧の杖》で無限ドロー、無限ライフになる。

ジェネラル無関係のコンボでは、

記憶の壁
滞留者ヴェンセール
の2枚と追加ターン呪文でのお手軽無限ターン。
滞留者ヴェンセール》の代わりは
狙い澄ましの航海士
永遠王、ブレイゴ
でもOK。

これも前回のこらむに書いたものだが、
無限にはならないが決まればなかなかのコンボが1つ。

狙い澄ましの航海士/Deadeye Navigator》との組み合わせだ。
こちらも手順は簡単。
狙い澄ましの航海士》と《Rasputin Dreamweaver》で組になる。(以下、結婚)
Rasputin Dreamweaver》から7マナ出して1青払って消える。(以下、離婚)
この後、結婚と離婚を繰り返すたびに無色マナが増えていく。
青マナある限り無色マナが増やせるという不思議なコンボ。
1青払って無色7マナなので、
差し引きで青マナ1つにつき5マナ増えるという計算。
エルドラージ生物でも《時間の伸長/Time Stretch》でも好きなようにプレイ出来るだろう。
「結婚→離婚→慰謝料が入る」
(1青払って離婚→この時はまだ青臭さが残っている→離婚後は色気がなくなるが慰謝料が入る。)
という事である。
こちらは成立したら、
エルドラージ生物や《時間の伸長/Time Stretch》など、
不特定マナが多い呪文を使い放題である。
威圧の杖》も何度も起動出来る。
また、このコンボは決まった途端に単体除去呪文を1青払うだけで回避出来るようになる点が強い。
除去したい場合は全体除去カードでなければ除去が難しくなる。

また、
Rasputin Dreamweaver

妖術師の衣装部屋/Conjurer’s Closet
滞留者ヴェンセール/Venser, the Sojourner
ならば、毎ターン7マナ使い放題。
こちらもジェネラル+上記のどちらか1枚なので成立しやすい。

なお、まずありえないようなルール上のお話も書いておこう。

Rasputin Dreamweaver》が出ていて、夢カウンターが7個置かれている。
謙虚/Humility》を誰かが置き、全てのクリーチャーは能力を失い1/1なった。
当然《Rasputin Dreamweaver》も1/1になるが、
夢カウンターは乗ったままである。
その後、《時計回し/Clockspinning》で夢カウンターを8個以上にした。
さらにその後、《謙虚》を破壊した。
夢カウンターは7個まで減るか?8個以上のままか?
という、
100戦しても無さそうな状況。
答は
「8個以上の夢カウンターの場合は7個まで減る。」
7個までに減る事に対応してマナを出す事も出来ないのでご注意を。

また、単純に《Rasputin Dreamweaver》が出ていて、
夢カウンターが5個あるとして、
育殻組のヴォレル/Vorel of the Hull Clade》の能力で、
夢カウンター10個にしようとしても7個で止まる。
こちらもあまり起きそうに無い状況ではあるが。

最後に。
こらむ2回にわたって話題になった《Rasputin Dreamweaver》。
本当に面白い生物なので、
その歴史を知りつつ、EDHで是非とも使っていただきたい。

ではまた。



記事作成日:2014/07/09



記事のカテゴリー

他の「EDHデッキ紹介」記事